トップ > ビジネス > 名刺詳細

1次産業と自然エネルギーを結び付け、一つでも多くの地域を活性化させ、子供たちの未来につなげる!

農業や林業、魚業など1次産業に従事する人々と共に、地域に根差した自然エネルギーを開発することで、電気の「地産地消」を実現し、またその電気の売電収入によって1次産業をバックアップする。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

子供の頃の夢はプロサッカー選手。
足が遅くて足首の固い自分はその夢を早々とあきらめてしまった。
あれから20年。
2人の子を授かり親父になった時、
この子供たちに何が伝えられるかを考えた。
言葉ではなく、背中で何かを伝えたいと思い、
世界一の舞台でゴールを決め、我が子に背中を指さす彼を思った。
舞台は違えど、未来の子供たちのありがとうにつながる仕事なら、
我が子に背中を指させる気がした。

農業者が太陽光発電もしていたら、
日照りで作物がやられても売電収入が見込める。
漁業者が風力発電もしていたら、嵐の時は風車の発電量を意識すればいい。
林業者は、それまで放置していた残材を燃やして雇用まで生み出せる。

親父が命を懸けたいと思った仕事には、
サッカースタジアムには負けない人々の笑顔があった。

年間目標

  1. 2012年
    風力発電のプロフェッショナルになる
  2. 2013年
    再生可能エネルギーのプロフェッショナルになる
  3. 2014年
    渥美半島のキャベツ畑に風車を建設する
  4. 2015年
    建設した風車の元、半農半発電のビジネスモデルを構築する
  5. 2016年
    ビジネスモデルを基に、その他2地域の電力開発を行う
  6. 2017年
    独立し「親父の背中発電所」所長になる

1次産業と自然エネルギーを結び付け、一つでも多くの地域を活性化させ、子供たちの未来につなげる!

「親父の背中発電所」所長

川上 洋一

Tw Mi Fb

現在の応援者

6

夢の達成率

20%

プロフィール

氏名
川上 洋一
所属
ワタミエコロジー株式会社
活動拠点
東京都大田区

ワタミエコロジー株式会社の再生可能エネルギー事業部で、自然エネルギーの開発を行っております。現在秋田県にかほ市で、ワタミの夢風車が3基稼働をしております。
10年以上有機農業を続けてきたワタミだからこそ、1次産業と非常に相性の良い再生可能エネルギーを活かすことが出来る!その使命をもって日々挑戦を続けております。

最近のコメント

    清水 利重

    よくエントリーした!OK!

    2012/07/11 15:40