トップ > 教育・医療 > 名刺詳細

ひとりでも多くの人(特に子供たち)が読書をする楽しみを知ることが出来るよう活動する

読書をすることによって自分の知らない世界が広がり、視野が広くなります。自分で考え、学ぶ力が身につきます。今どんどん読書離れが進み、活字を好む人が減ってきています。「世界一難しい」といわれる日本語を使うことの出来る幸せと、本を読むことが出来る幸せを一人でも多くの人に知ってもらいたい。それは大人だけでなく子供にも言えることです。ひとりでも多くの子供たちに活字を読む楽しさを知ってほしい。子供たちが未来を自分で切り開く力を身につけることが出来るようにお手伝いがしたいと思います。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

小さいころからとても本が好きで、人生の岐路にはいつでも傍らに本がありました。新しい本に接することで得られるわくわく感・世界を創造する楽しさは決して他では得られないものです。図書館司書の資格はあるものの、仕事としてではなく趣味で読書を楽しんできました。が、もっと多くの人、特にこどもたちと読書の楽しみを分かち合いたいです。まずはボランティアの読み聞かせの会に参加したいと思います!

年間目標

  1. 2012年
    読み聞かせ会への参加
  2. 2013年
    読み聞かせ会への参加
  3. 2014年
    読み聞かせ会への参加
  4. 2015年
    読み聞かせ会への参加
  5. 2016年
    読み聞かせ会への参加

ひとりでも多くの人(特に子供たち)が読書をする楽しみを知ることが出来るよう活動する

たのしい読書の会 会長

沼田 綾子

Tw Mi Fb

現在の応援者

31

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
沼田 綾子

ワタミ㈱ファシリティマネジメントグループ

最近のコメント

    藤澤 康博

    こんにちは。読書についてひとつ案があります。

    2012/09/14 22:30