トップ > 教育・医療 > 名刺詳細

 CSFPの学校を作って治療家を育て、より多くの患者さんを健康にする。

 夢が叶うと、病院にかかる費用が減るので自分のやりたい事に使えるお金が増えます。患者さんやその周りの家族は健康になった事を喜び、患者さんがやりたい事に使った所の経営者は、収入が増えた事に喜ぶと思います。収入が増えた経営者もお金を使うと思うので、様々な分野での経済が良くなると思います。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

 きっかけは、どんな病院に行っても良くならず、最後には精神科・心療内科を紹介されたり仮病扱いされた話を患者さんから聞いたり、急患で救急車に乗っても、紹介状がない等の理由でたらい回しにあって亡くなった友人の話を聞いた時でした。もっと早く健康になっていれば、みんな辛い思いをしなくて済んだと思います。
 これでは、セミナーに周囲の先生を誘ったり、父の医院から患者さんを紹介してもらったり、会の手伝いをしていました。
 これからは、メディア戦略を考えています。

年間目標

  1. 2011年
    医療系の学校で、CSFP講座を定着させる。
  2. 2012年
    CSFPを学ぶ会員を500人に増やす。
  3. 2013年
    医師との立場を、社会的に対等の関係にもっていく。
  4. 2014年
    統合医療で、CSFPを主力にする。
  5. 2015年
    CSFP専門の学校を作る

 CSFPの学校を作って治療家を育て、より多くの患者さんを健康にする。

再生医療プラクター

迫口 洋三

Tw Mi Fb

現在の応援者

2

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
迫口 洋三
活動拠点
鹿児島県鹿児島市

33才 176㎝ 色白で天然とよく言われます;。父や兄達が医療系の仕事をしている事や、高1から始めた大東流合気柔術の影響から鍼灸の道に進みました。鍼灸大学を卒業してから柔道整復師の資格も取得し、現在は迫口はり灸整骨院で治療をしながら、根本から治すCSFPを学んでいます。

最近のコメント