トップ > ビジネス > 名刺詳細

ひとりでも多くの障がい者が活き活き働き、明るくのびのび過ごせる社会を実現したい

日本の障がい者の数は、約700万人。そのうち、20歳から60歳の数は、約350万人。
働いている障がい者は、そのうちの約14%、50万人。つまり、障がい者の大半は、仕事に就いていないのが現状です。そういう人たちは、家に引きこもるか、月1万円の工賃で作業所に通うしかありません。自立した生活にはほど遠い現状です。一人でも多くの障がい者が、明るくのびのび過ごせる社会を実現したい!障がい者と健常者が一緒に働くことが当たり前の社会を実現したい!そんな思いで、障がい者雇用を推進していきたいと思います。

活動報告

吉田 良二 - 吉田就職塾 塾長

現在関東の店舗を中心に障がい者雇用を促進。26名採用計画に対して15名採用。聴覚、知的、精神様々な種の方たちを採用させていただいている。

2014/02/05 15:58

吉田 良二 - 吉田就職塾 塾長

現在関東の店舗を中心に障がい者雇用を促進。26名採用計画に対して15名採用。聴覚、知的、精神様々な種の方たちを採用させていただいている。

2014/02/05 15:58

吉田 良二 - 吉田就職塾 塾長

現在関東の店舗を中心に障がい者雇用を促進。26名採用計画に対して15名採用。聴覚、知的、精神様々な種の方たちを採用させていただいている。

2014/02/05 15:58

吉田 良二 - 吉田就職塾 塾長

現在関東の店舗を中心に障がい者雇用を促進。26名採用計画に対して15名採用。聴覚、知的、精神様々な種の方たちを採用させていただいている。

2014/02/05 15:58

吉田 良二 - 吉田就職塾 塾長

現在関東の店舗を中心に障がい者雇用を促進。26名採用計画に対して15名採用。聴覚、知的、精神様々な種の方たちを採用させていただいている。

2014/02/05 15:58

活動報告をすべて見る

夢の詳細

「障がい者」=「できない」と最初から決め付けずに、人の持っている可能性を信じて、できる方法を考える。それが、ワタミだからこそできる、障がい者雇用だと思います。
障がい者採用とは、“たくさんの応募者から一人の良い人を選ぶ活動”ではなく、“一人ひとりの良いところを見つけ、それを伸ばすきっかけを提供する活動”です。障がいの特徴に合わせて「誰がどういう仕事に向いているのか」という視点で役割を当てはめていく。一人ひとりの長所を引き出す環境を作ることで、戦力となって活躍できると思います。つまり、障がいを個性と認め、人の可能性をあきらめない、そんな姿勢が大切です。
また、障がい者雇用は、社員やアルバイトメンバーさんにとっても『思いやりの心』を学ぶ機会になると思います。
そんな場面を特例子会社やカフェ事業を通じて実現していきたいと思います。

年間目標

  1. 2011年
    チャレンジ 関東中心に26名の障がい者を採用させていただく
  2. 2012年
    全国にて採用を拡大 ワタミココカフェ1号店
  3. 2013年
    カフェ業態展開
  4. 2014年
    うつ、引きこもり、女性、高齢者等の採用推進
  5. 2015年
    ワタミグループにおいて障がい者雇用率6%達成
  6. 2016年
  7. 2017年
  8. 2018年

ひとりでも多くの障がい者が活き活き働き、明るくのびのび過ごせる社会を実現したい

吉田就職塾 塾長

吉田 良二

Tw Mi Fb

現在の応援者

36

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
吉田 良二
活動拠点
東京都大田区

生まれつき視覚に障がいがあり、かろうじて明るさが分かる程度。文字の判読や色の識別はできない。大学を卒業後2003年にワタミフードサービス㈱に入社。人材開発本部の新卒採用を経て、2010年から障がい者採用に取り組む。プライベートは、念に1度の富士山登頂と駅伝大会への参加を欠かさない。休日には趣味のマラソンを楽しむ。

最近のコメント

    田中 瑛一

    私のお店でも現在うつ病の方を雇用しています。吉田さんの夢、とっても共感します!

    2012/08/19 07:45