トップ > ビジネス > 名刺詳細

「スポーツ科学×ソーシャルビジネス」の先駆け的存在として全国で障害者雇用の創出と教育の発展に貢献。

効果による付加価値が高くつく健康器具分野において、その生産を障害者雇用にすることで消費者にとっては自分の健康のために商品を買うことが社会貢献となる仕組みをつくる。海外に労働力を向かわせるのではなく障害者等の国内において十分な労働賃金を得れなかった人々にむかわせることで国内の労働力の底上げがされる。自立支援法以降、経済的に苦しんでいた人々と家族にかかる負担が減る。全国の学校に採用されることで今まで、運動センスという言葉に悩まされていた子供が的確なトレーニングにより楽しくスポーツが出来る様になる。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

中学の頃に肩が弱いことで野球の夢を断念。それ以降、次世代の子供達は自分のようなカタチで夢を諦めさせたくない。その一心でスポーツ科学の研究をひたすらすすめ、オリジナル商品を全国に広げることでスポーツをする子供が自分たち世代より夢を追い続けることが出来る社会を目指す。その中で社会起業家コンテストにてファイナリストとなり日本の問題に眼を向けるようになる。【夢】障害者が生産できるまでにシンプルな作りながら高い効果をもち、300人以上から是非商品化して欲しいといわれている踵なし一本歯下駄、5分でデスクワーカーの肩こりを改善することが出来るトレーニングジム椅子を始めとしたオリジナル商品を仕事場、学校に普及させることで人々のパフォーマンスをあげる。その中で作業化出来る商品は障害者施設で生産し障害者の労働賃金を上げ、消費者にとっては自らの健康、夢の為に商品を買うことが社会貢献になる仕組みをつくる。

年間目標

  1. 2011年
    提携先の決定 生産ラインの確率 売れるソフトづくり
  2. 2012年
    商品展開を広げる 産学官連携の推進
  3. 2013年
    商品のヒットに合わせて東北地方との連携をすすめる
  4. 2014年
    全国で50%以上の学校で使われるようになる
  5. 2015年
    オフィス等の仕事場で使われる椅子のスタンダードになる

「スポーツ科学×ソーシャルビジネス」の先駆け的存在として全国で障害者雇用の創出と教育の発展に貢献。

トレーニングクリエーター

宮崎 要輔

Tw Mi Fb

現在の応援者

47

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
宮崎 要輔
活動拠点
京都府京都市
Blog
http://twitter.com/#!/piposawa
Face
book
http://www.facebook.com/yousuke.miyazaki1
Twitter
http://twitter.com/#!/piposawa

小学生の頃よりスポーツ科学を本格的に学びはじめ、高校時からスポーツ科学を応用したプロダクト商品の開発に従事。社会起業家コンテストedgeファイナリストになり京都学生人間力大賞を授賞。現在は子供とシニアが共に学び合う寺子屋「スポーツ科学×障害者雇用」のカタチに挑戦中

最近のコメント