トップ > ビジネス > 名刺詳細

ワタミの6次産業モデルを活用し安全安心な「食」(お弁当、惣菜)を提供したい。

世界へ影響を与えるにはまだまだ先です。しかし未来を担う子どもたちの成長のお手伝いをすることで必ず日本は元気になると思います。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

ワタミに入社して「お客様への思い」や「食の安全安心へのこだわり」「環境への取り組み」などたくさんのことを学ばせていただいています。昔からいつか家族でお弁当屋をやりたいと思っていました。そんな時ワタミが中食(わたみキッチン)へ参入すると聞き手を挙げました。私も店長としてやらせていただきましたが毎日とてもワクワクしました。しかし結果は1年で撤退。このときとても悔しい思いをしました。なぜお客様は添加物や保存料がたくさん入ったお弁当、お惣菜買うのだろう?私たちは有機野菜を使用したり極力保存料を使用せず生野菜は次亜塩素消毒をできるだけ避けて素材本来の味を楽しんでいただこうと努力しました。しかしお客様からは評価をいただけるまでに時間がかかり過ぎました。あの時は自分たちの力不足でした。今度は都心から地域密着にフィールドを変えてもう一度挑戦したいと思います。

年間目標

  1. 2011年
    中長期事業計画作成準備
  2. 2012年
    中長期事業計画作成。わたみキッチン事業部(仮)復活。手づくり厨房、ワタミファームへ現場研修に行く。
  3. 2013年
    立地開発、商品開発、店舗オペレーション確立、ワタミとのコラボ企画、ワタミファームとのコラボ企画の決定
  4. 2014年
    1号店オープン!
  5. 2015年
    2号店オープン!

ワタミの6次産業モデルを活用し安全安心な「食」(お弁当、惣菜)を提供したい。

「食」を通して地域を元気に!

須藤 一城

Tw Mi Fb

現在の応援者

3

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
須藤 一城
活動拠点
横浜市瀬谷区近辺

ワタミに中途入社をして11年目
ワタミの店長、エリアマネージャー
ワタミ中食(わたみキッチン)店長
現在は渡邉理事長が経営する郁文館夢学園学食にて勤務。
妻、子3人(小2、小1、3歳すべて男の子)

最近のコメント

    長野 仁美

    中食事業がうまくいかなかった訳が詳しく知りたいです。価格?流通過程?

    2012/06/24 10:53