トップ > 社会貢献 > 名刺詳細

子育てを、みんなが一緒になってする社会を創っている。

もともと繋がりたいという人間本来の本質を引き出すこと、そして孤族と叫ばれる人達みんなを取り残さず繋げる事が出来る。このことによって、孤独死や孤育て等を減らす事が出来るとともに、温かい繋がりの輪が出来る。そしてそれが連鎖となり、日本の活性化を世界にも発信する事が出来る。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

今まで孤育てをたくさん見てきた。同時に、その影響によって虐待などを受けた児童もたくさん見てきた。児童相談所や児童虐待防止センター等で触れ合った人々が味わった苦しみを、次に生まれてくる子ども達には味わってほしくない、そう思い今動いている。
児童虐待などの辛い悲劇が起こらない、健康な社会を創りたい。

年間目標

  1. 2011年
    HePaPa.JPの理念に共感してくれる人を募る。説明会等開催。
  2. 2012年
    市場調査、渉外、イベント開催。
  3. 2013年
    プラン練り直し、事業性を追求。
  4. 2014年
    事業収入を得ていく、運営、還元、拡大。
  5. 2015年
    孤育て防止、全国規模へ。

子育てを、みんなが一緒になってする社会を創っている。

老若男女が参加する育児推進人

Mary Japanet

Tw Mi Fb

現在の応援者

10

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
Mary Japanet
活動拠点
東京都千代田区 上智大学
URL
http://hepapajp.web.fc2.com/
Blog
http://ameblo.jp/childabsprevention/
Face
book
pages/HePaPaJP
Twitter
@HePaPaJP

経営学士保持。現在は上智大学社会福祉学科所属。
入学後の5月に育児におけるあらゆるリスクを軽減する事を理念として掲げ、HePaPa.JP~育児の為の癒しの親会~を創設。11月のソフィア祭にて育児イベントをキックオフ。現役ワーキングママやパパたちと作り上げた会場は約380人以上の来場者で賑わった。今後もイベント展開をしていく。

最近のコメント