トップ > 社会貢献 > 名刺詳細

大震災での被災者が、私の指導によるお花の制作の仕事を通して、生きる希望が持てるようになる。

私の夢が叶うと大震災の被災者にも、お花を制作しながらひとすじの希望が出来、生きる喜びや小さな幸せが再び蘇ると思われます。お花を買った人も「被災地の復興支援に協力できる」ので、喜んで戴けると思います。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

3月11日に大震災により、被災した方々は家族や仕事を失くされ、毎日を悲しみと闘いながら過ごしていらっしゃると思います。特に女性やお年寄りは仕事を見つけるのもむつかしく、精神的にも自分を奮い立たせるのもむつかしい状況だと報道されるにつけ、「私にできる事は何か?」とずーっと自問自答して来ました。私はお花の先生で、心理学も勉強した事があります。
そこで・・・大変厳しい状況に置かれているお年寄りや女性を対象にお花のアレンジメントを素敵に制作する方法を指導したり、被災者が抱えておられる悩みなど聞きながら、野菜の生産者によく見られるように、名前入りで「私が心を込めて作りました」カードを添えて、お花のアレンジメントを仕上げます。
それを・・・「被災地からお花をお届けします」として、全国はたまた世界に向けて売るのです。色々な場所で、お花が置かれている光景を思い浮かべると、嬉しくなります。

年間目標

  1. 2011年
    被災地で、お花制作者を探し、指導する。
  2. 2012年
    いよいよ売り出す為、購入先へPR活動
  3. 2013年
    日本で成功
  4. 2014年
    世界へ向けてPR活動
  5. 2015年
    被災者の収入が安定する。

大震災での被災者が、私の指導によるお花の制作の仕事を通して、生きる希望が持てるようになる。

被災地からお花を送る会 会長

濱 富子

Tw Mi Fb

現在の応援者

0

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
濱 富子
活動拠点
神奈川県横浜市
Blog
http://tomikohana.exblog.jp
Face
book
Tomiko Hama

未生流華道教授
FDA公認 Flower arrangement designer
生け花インターナショナル会員
1991年~トルコのイスタンブール、中国の北京やアモイ、フィリピンのマニラ等海外で生け花を紹介。
2010年、2011年高円の宮妃久子様へ贈呈のブーケ制作。

最近のコメント