トップ > ビジネス > 名刺詳細

有機農業を軸とし、農産物の生産、加工、流通、農業に関る人材育成、就農支援、農地斡旋などを司る。

農業をやりたい人は誰でも農業をすることができるようになる。
農業人口が増加する。
耕作放棄地が減少する。
食料自給率が向上する。
有機循環型により環境負荷を軽減し、持続可能なライフスタイルの提案ができる。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

これまでは自分自身の有機農業技術の習得と、農場での安定生産をメインに考えてきたが、
これからは自分がいる地域の発展(農村なので一次産業を軸として)に貢献していければと思う。
近隣農家の畑には出荷されずに残っている野菜が多く存在する。(食料自給率が低いと言われているのに、理由は出荷規格に合わないから)
また、農家の高齢化が進み10年後には国産野菜の生産量は激減する恐れがある。それどころかこれまで農家の間で培われてきた農業技術も継承されること無く廃れてしまう危険がある。
この状況を打破するには我々のような意欲のある若い世代が積極的に農業参入できるシステムを作っていかなければならない。
6次産業を早急に形にし、あらゆる規格で出荷できる環境を整える必要がある。

年間目標

  1. 2011年
    集荷開始
  2. 2012年
    加工開始
  3. 2013年
    就農希望者研修
  4. 2014年
    有機生産者を増やす
  5. 2015年
    有機圃場50ha

有機農業を軸とし、農産物の生産、加工、流通、農業に関る人材育成、就農支援、農地斡旋などを司る。

オーガニックタウン長

福田 周一

Tw Mi Fb

現在の応援者

3

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
福田 周一
活動拠点
京都府京丹後市

(有)ワタミファーム京丹後農場 農場長

最近のコメント