トップ > その他 > 名刺詳細

バースホスピスを設立し、フェイスライフプロジェクトを通して、愛し合うコミュニティを作ります!

日本再生の鍵は家族です。
日本の若い家族が幸せになれば、少子高齢化を迎える社会を支える力を持ちます。
私たちは、全ての人が自尊心と他者への思いやりを取り戻し、生と死に向き合うことが、家族を回復させる道と信じています。
沢山の安定した家族が生まれる事で、子供達が幸せになります。
幸せな子供達は他者を思いやり、優れた次世代のリーダーとなります。
バースホスピスでは、妊娠、出産、教育、介護など家族にまつわる関連した個々の問題を区画整理し、総合的にアプローチすることができます。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

私は7人の年子を持つ35歳の母親です。東京、イギリス、北海道で出産を経験しました。
現在の日本の社会では、残念ながら家族を作る事、子供を産み、育てる事が軽んじられています。
それらを見直し、人が本来持っている体や心の強さを再発見する施設、それがバースホスピスです。バースホスピスは家族について教える教育機関と自然出産をベースにした産婦人科クリニックを併設し、結婚、妊娠、出産、子育て期に人生/家族と向き合い、個人の自立、人格、家族の成長を目指す方のお手伝いをします。バースホスピスを中心としたフェイスライフプロジェクトとは、家族の健全化のために、人々が人生の中で生と死に向き合い、自立し、互いに愛し合う事を普及する活動です。それらを実践するコミュニティを「弟子屈モデル」として北海道・弟子屈町に作りたいと願っています。

年間目標

  1. 2011年
    バースホスピスの開業準備。スタッフ養成。セミナーや講演会などの啓蒙活動。開業。。
  2. 2012年
    クリニック、教育/啓蒙活動、補完医療センター、カフェを展開する。黒字化。
  3. 2013年
    地域への浸透。フェイスライフコミュニティを建設。
  4. 2014年
    長期滞在型の施設を設置。自然出産、自然死への啓蒙活動。
  5. 2015年
    フェイスライフコミュニティ「弟子屈モデル」をベースに、日本中に展開を始める。

バースホスピスを設立し、フェイスライフプロジェクトを通して、愛し合うコミュニティを作ります!

バースホスピス 代表理事

村上 彩奈

Tw Mi Fb

現在の応援者

6

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
村上 彩奈
活動拠点
北海道川上郡弟子屈町

一般社団法人バースホスピス代表理事
7児の母

最近のコメント