トップ > 教育・医療 > 名刺詳細

その門をくぐるだけで、誰もが愛と生きる喜びや希望に包まれる夢の病院。2024年6月24日の開院に向けて本気の仲間を募集中です。

その門をくぐった人全てに、笑顔と生きる喜びを与える愛にあふれた空間。医師、看護師、病院スタッフだけでなく、地域社会の人も巻き込んだ一つの大きなコミュニティ。どんな人も誰かの役に立つ何かを持っている。老若男女、健康な人も障害や病気を持っている人も、みんなが自分にできることを提供し合い、人の役に立ちながら生き生きと生きている。そんな愛と笑顔にあふれたステキな空間としてのこのプロジェクトが実現することで、日本中の病院が居心地のいい、行きたくなるような場所に変わるモデルになると確信している。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

待ち時間が長く退屈で、マイナスエネルギーに満ちた病院が苦手で、私だったらこんな医者になる、こんな病院をつくるのに、という理想を思い描いていた中学生からの想いを具現化しようと思ったのは、13年前の夫の交通事故死だった。皆から愛され、将来を嘱望されていた夫の死の必然性とは何かを考え始めたのをきっかけに、自分がこの世に生まれてきた意味を真剣に考えるようになった。2年半前に、自分が心からしたいのは「人に尽くすこと」だと確信してから、思いをまとめた理想の病院ファイルを作り、身近な人に話すことから始めた。伝えたいと思う人に手紙を書いてファイルを送り、人の集まる場所で話を聴いてもらう活動を始め、絵はがきとDVDを作って販売活動を始め、マジカルワンダーランド病院の2024年6月24日の開院を決めた。多くの共感と感動を得、本気でこの病院を一緒につくりあげる仲間を集める為、これからも想いを伝え続けていく。

年間目標

  1. 2011年
    講演活動、ブログ、フェイスブック等で熱い想いを伝えながら、一生をともにできる本気の仲間を集める。
  2. 2012年
    マジカルワンダーランドホスピタル財団の設立。世界中のお金の使い道に困っている大富豪たちと出会い、1000億の寄付を得る。
  3. 2013年
    地場がよく広大な敷地の無償提供者が見つかり、コンセプトにぴったりの建築家との出会いにより建築計画が具体化する。
  4. 2014年
    病院を担う、各部門の専門家が決定。それぞれの担当に分かれての分科会が活発化する。
  5. 2015年
    行政、地域社会の人たちからもバックアップを受けて、病院建設がいよいよスタートする。

その門をくぐるだけで、誰もが愛と生きる喜びや希望に包まれる夢の病院。2024年6月24日の開院に向けて本気の仲間を募集中です。

マジカルワンダーランド病院

坂元 恵里

Tw Mi Fb

現在の応援者

56

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
坂元 恵里
活動拠点
京都府宇治市を中心に全国
Blog
http://ameblo.jp/dreamhospital
Face
book
dreamhospital624
Twitter
sien327

きものをこよなく愛する着つけの先生の傍ら、残りの人生の全てをかけ、その門をくぐるだけで誰もが愛と生きる喜びに包まれる夢の病院「マジカルワンダーランドホスピタル」の2024年6月24日の開院に向け、講演活動、ブログ、フェイスブック、DVD・絵はがき販売などで熱い思いを発信中。一緒にワクワクしながら夢を追いかける本気の仲間集まれ。

最近のコメント