トップ > その他 > 名刺詳細

幼稚園、学校にピアノや歌やバイオリン等の出前演奏をする。次世代の子供たちの精神の育成を計る。

キレたり、反抗したり、暴力を振るうということが無くなる。情緒が安定し、物事を考えられるようになる。『芸術』の尊さ、素晴らしさ、を理屈なしで享受し、豊かな感性を養いたい。それと同時に、高い芸術に出会うこと、それによって、高い精神性を感じ取り、深く物事を考えるようになる。「ものつくり日本」が崩れようとする中、右脳を鍛え、救えるのは、芸術のみである。美しいものを自然に美しいと感じ取りする能力は子供時代に創られる。先ずは、情緒の安定をはかり、学習能力を高める。学力の向上だけでなく、精神の安定を図る。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

切れたり、反抗したり、暴れたり、どうも今の日本は、おかしくなってきている。マスコミも売れるものばかり提供し、芸術性が低い。芸術性の低さは、精神文化の低さに通じる。結局、豊かになっても精神は衰退するという残念な現象を引き起こしている。子供時代に優れた芸術に出会えないと、大人になった時に素晴らしい芸術を享受できず、又、自殺、うつに追い込まれてしまう。うつ病患者が、医師に「クラシック音楽を聞きなさい」と言われても、大人になってから、いきなりクラシックをきくことは出来ない。要するに、子供時代に触れていないものは、大きくなって理屈で聞こうとしても無理なのである。経済大国になっても、むしろ、精神は貧困である。この精神の貧困さから脱出する為に「幼児時代に芸術に触れさせる」という機会を与える。尚、才能ある若者の活躍の場を与え、文化的な国家を目指す。

年間目標

  1. 2011年
    理念、哲学を練り、協力者を募集し、理念を浸透させる。神奈川を中心とし、活動を開始する。
  2. 2012年
    東京に拠点を置き、幼稚園に我々の理念を理解してもらい、活動する。
  3. 2013年
    千葉、埼玉に拠点を設け、活動を広げる。
  4. 2014年
    関東全域に活動の場を広げる。
  5. 2015年
    全国展開する。

幼稚園、学校にピアノや歌やバイオリン等の出前演奏をする。次世代の子供たちの精神の育成を計る。

演奏家育成・派遣会社代表

甘利 真美

Tw Mi Fb

現在の応援者

4

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
甘利 真美
活動拠点
神奈川県海老名市
URL
http://www007.upp.so-net.ne.jp/liebeschon/index.html
Twitter
AMARIMAMI

声楽家・作曲家 先日<歌芝居>『初恋のアリラン』を脚本・作曲・構成・主演し、喝采を得る。これは、北朝鮮からの引き揚げの実話を舞台芸術にしたもの。<歌芝居>という新しい舞台様式を作り出した。他にモノオペラ『尼の泣き水』等がある。全て自作・自演である。

最近のコメント