トップ > ビジネス > 名刺詳細

高齢者や小さなお子様のいるご家庭へ必要な食料品・生活用品をお届けるする事業

ワタミタクショという「社会インフラ」を通じて、コンビニとヤマト運輸と生協が合体したような組織として、社会的に弱い立場の方でも必要とするときに必要とする品物を手に入れることが可能な世界を作る。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

1.タクショクのおべんとうの配達方法を拝見して、そこには限りない可能性があることが分かります。
2.つまり、毎日決った時間に高齢者のご自宅へお伺いし、安否確認を行いながらその日に召し上がる夕食をお届ける。その際に高齢者の皆様がどんなことでお困りなのかが分かります。
3.困ったことがそのまま事業となる。
欲しいものがあっても、身体的に遠出することが出来ない。重いものを持つことがたいへんである。というニーズにお応えしたいと思います。

年間目標

  1. 2011年
    手づくり厨房での業務の精通
  2. 2012年
    同上
  3. 2013年
    タクショクの配達事業の可能性の検証
  4. 2014年
    同上
  5. 2015年
    混載事業の立ち上げ

高齢者や小さなお子様のいるご家庭へ必要な食料品・生活用品をお届けるする事業

タクショク混載便配達責任者

加藤 直良

Tw Mi Fb

現在の応援者

4

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
加藤 直良
活動拠点
(仮称)相模原センター

ワタミ手づくり厨房相模原センターでスルー品の発注業務を行なっています。「すべてはその先のありがとうのために」そして、
「その方がワタミのお店にいらっしゃることが最初で最後になるかもしれない。そのつもりで商品をお届けする。」の想いを大切に「欠品ミスゼロ!」を目差しています。

最近のコメント

    田中 瑛一

    私も高齢者向け配食サービスに従事しています。お互い頑張りましよう、応援しています!

    2012/08/21 06:25