トップ > その他 > 名刺詳細

全国の都市部に小型雨水タンクを設置し、連携させた多目的ダム普及に活躍している。

1、雨水利用が簡単に安い費用で可能になる。2、各家庭や事業所に設置する雨水タンクを連動させるシステム開発で都市型水害の被害を減らせる。3、節水効果によりCO2排出削減ができる。4、開発システムの設置工事を福祉の就労支援事業として行う事により雇用支援に貢献できる。5、日本で効果が発揮できれば世界の開発途上国でも先進国でも普及させることが可能になる。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

理由:自分が考案した物で広く社会に貢献できることを実現してみたい。これまでの活動:市販の雨水タンクでは費用対効果の点で普及は無理と判断し、ホームセンターで流通している部材を加工して安い費用で設置できる工法を開発し、地域で普及活動を行って効果を上げている。これからのビジョン:さらに普及を図るために専用の雨水タンクを開発し、簡単に安く雨水活用が図れるようにして、各家庭や事業所に設置したシステムを都市部の河川流域ごとに通信回線を使って管理し、タンクの開閉バルブを防災センターなどで一括管理する事で、都市部に大きな多目的防災ダムを作り上げたと同じ効果を発揮させる。それを全国に広げる事が夢である。さらにこの仕事を、社会福祉の就労支援や雇用対策に結び付けさせる。

年間目標

  1. 2011年
    モデル地域での個別設置、データの集積
  2. 2012年
    モデル地域での河川流域内普及と効果の確認、データの集積
  3. 2013年
    設置地域の拡大普及活動、行政との協働、集中管理システムの開発
  4. 2014年
    3年目と同じ、改良開発
  5. 2015年
    集中管理システムのモデル地域での実験設置、データの蓄積、

全国の都市部に小型雨水タンクを設置し、連携させた多目的ダム普及に活躍している。

NPO法人ためぞうクラブ代表

奥山 吉寛

Tw Mi Fb

現在の応援者

2

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
奥山 吉寛
活動拠点
埼玉県さいたま市
URL
http://tamezoukurabu.com

NPO法人ためぞうクラブ代表
一級建築士
発明学会会員

最近のコメント