トップ > 教育・医療 > 名刺詳細

子供応援団の無料学習教室で、勉強や悩み事の相談を受け、子供達と一緒に達成感や笑顔にあふれる日々!

「今日は寄り道して勉強しよう」
そんな声が子供達から聞ける環境を創りたい!

悩み事がある時、夢が見つからない時期、親とけんかをした時・・
子供達の心がSOSを出している時に、そっと支えられる居場所を創りたい。

親に頼まなくても、お金がなくても駆け込める、地域の居場所を創りたい。
色々な大人の話、生き方を学べる居場所を創りたい。

そして大人も、笑顔と充実感を得られる居場所にしたい。
学生でも、会社員でも、主婦でも、シルバーの方々も、自分らしく関われるそんな居場所にしたい。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

【何で生きているんだろう】
そんな思いを誰にも相談できず、殻に閉じこもっていた時期が私もあった。

イイコでいなければいけない、学校は楽しそうに過ごさなければいけない。
悩みながらも、そう必死に歯を食いしばっていた。

チャイルドラインやインターネットの掲示板には、そんな過去の私と同じような子供達の声がたくさん寄せられている。

きっと学校ではみんな普通の子だろう。家でもイイコにふるまっているんだろう。
でも、心の中では、SOSを出している。


私は、そんなSOSを、そっと支える居場所を創りたい。
子供が必要とする時に、寄り添える第三者になりたい。

きっと、子供達に必要とされる事で、笑顔が生まれる大人も沢山いる。
色々な大人の生き方を知る事で、夢を見つけられる子供も沢山いる。

夢の第一歩として私は、無料学習サポート教室「めだかの学校」を始めた。

年間目標

  1. 2011年
    「めだかの学校」の体制づくり。各分校の校長先生をそれぞれお願いできるようになる。
  2. 2012年
    「めだかの学校」の開校依頼が色々な地域から寄せられる。その際にお伝えできるノウハウがある。
  3. 2013年
    「めだかの学校」及び他の無料学習教室のネットワークが機能し、子供達の周りに無料学習スペースが当たり前にある。
  4. 2014年
    「めだかの学校」は地域の子供たちのセフティネットとして機能し始め、他団体と連携し始める。
  5. 2015年
    「めだかの学校」は支援が必要なのに届いていない人の発見役となり、他団体と協力して総合的に支援し、笑顔が増える!

子供応援団の無料学習教室で、勉強や悩み事の相談を受け、子供達と一緒に達成感や笑顔にあふれる日々!

子供応援団 めだかの学校校長

勝見 恭子

Tw Mi Fb

現在の応援者

8

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
勝見 恭子
活動拠点
東京都目黒区、大田区
URL
http://medakagakkou.web.fc2.com/index.html

子供たちの学習応援団を目指して、東京都の公共施設で無料の学習サポート教室「めだかの学校」をボランティアで行う会社員です。

2010年2月13日に開校しためだかの学校は、始めて2か月間は参加者が誰もおらずに一人で待っているだけでしたが、1年半後の今は3校に増え、参加人数ものべ100人を超えるぐらいになりました!

最近のコメント