トップ > その他 > 名刺詳細

子どもたちと大人が一緒に作る商店街を作る。

子どもたちが働くということは、大人の協力が必要になります。
子どもたちと大人の触れ合いを通して、地域のコミュニティーができるようになれば、昔の日本みたいに、地域の子どもは地域が育てるという仕組みを取り戻せ、地域活性化に繋がります。
特に、商店街が過疎化している現状を子どもたちのイベントを通して、お客様を呼び戻す効果もあります。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

ポップコーンの催事をしていると、子どもたちが寄ってきてくれて、中には親を引きずって来る子もいます。
ポップコーンを食べた子たちの笑顔がとてもうれしいんです。
この気持ちを子どもたちにも味わって欲しいと思っていたところ、キッザニア と言う施設のことを知りました。
疑似体験ではなく、実際に働くということを子どもたちに体験して欲しい感じました。
職業体験でスーパー等で働いてる子たちをたまに見かけますが、なんだか、やらされてる感がとても嫌なんです。
ちゃんと働いて、給料を出して、働くということを実感して欲しい。
そして、その子どもたちを地域でしっかり見守って欲しい。

年間目標

  1. 2011年
    各商店街へ交渉。人脈開拓。
  2. 2012年
    具体的に店舗、場所、時期の選定。何箇所で試験的に開始。
  3. 2013年
    一年を通して、県内で複数箇所で開始。全国へ情報発信。
  4. 2014年
    九州一円で開始。運営部隊、営業部隊と組織化。
  5. 2015年
    全国で開始。

子どもたちと大人が一緒に作る商店街を作る。

子ども商店街 実行部隊長

宗貞 貴洋

Tw Mi Fb

現在の応援者

11

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
宗貞 貴洋
活動拠点
福岡県三井郡大刀洗町
URL
http://jerrys123.com/
Face
book
0168.takahiro

KING-of-POP 代表
”日本一美味しいキャラメルポップコーン”
全国発信部隊長として、催事及び卸の普及に努めております。
美味しいものを食べた時の子どもたちの笑顔が大好きで、その笑顔を全国に広めれたらと思っています。

最近のコメント