トップ > ビジネス > 名刺詳細

特別支援に関する研究所をつくり、子どもたちのサポートを行う「夢の施設」をつくる!

5年後の夢がかなえば、全国にいらっしゃる支援を要する人たち、特に発達障がい・知的障がい・精神障がいの方々のために心地よい居場所が提供できる。そのような居場所を増やすことで、支援を必要としている人たちが安心して過ごせる環境が広がり、生活・社会自立へ向けて道が開ける。「夢の研究所」を通して、発達障がいの方々への理解が全世界的に深まることを目指したい。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

発達障がいの人と巡り会ったのは25年前、私が小学校教諭のときだった。特別支援学級担任をしていたときの自閉症児の澄みきった目・真っ直ぐな素直さを今でもよく覚えている。障がいのある子どもたちが安心して過ごせる放課後の居場所をつくりたい、そう思ったきっかけはこの子に出会ったからと言える。それから何百人という発達障がいの子どもたちと接してきたが、そのほとんどが余暇の過ごし方に課題があるケースが多かった。教諭引退後は自ら施設をつくって支援を要する子どもたちが自由に遊べる場をつくりたい、そう願ってようやく今に至っている。現在運営中の「発達支援教室ホーミーズ」は、リズム活動を取り入れた独自の支援法により、幼児から小学生までの子どもたちを受け入れている。この教室を土台として、数年後は研究所を設立して都内~全国に研究所管轄の施設を増やしたいと考えている。

年間目標

  1. 2011年
    「発達支援教室」「フリースクール」の運営を行う
  2. 2012年
    「発達支援教室」「フリースクール」の運営とともに「法人内資格取得制度」を確立する
  3. 2013年
    1~2年目の目標の充実を図る
  4. 2014年
    1~3年目の目標を継続しつつ総合研究所設立へ向けて準備を進める
  5. 2015年
    総合研究所の設立

特別支援に関する研究所をつくり、子どもたちのサポートを行う「夢の施設」をつくる!

合田特別支援研究所所長

合田 康志

Tw Mi Fb

現在の応援者

233

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
合田 康志
活動拠点
東京都中野区
URL
http://homeasechild.web.fc2.com/
Blog
http://ameblo.jp/nakanokunogatahomease/
Face
book
homeasechild
Twitter
homease_child

中野区野方において、発達障がいの子どもたちを対象とした放課後サポート教室を運営しています。中野区に初めてできた発達支援教室「ホーミーズ」、その教室長として現在複数名の子どもたちのサポートを日々行っています。「長所を褒め、オリジナル&オーダーメイド支援で課題の部分を伸ばすこと」がポリシーです。

最近のコメント