トップ > アーティスト > 名刺詳細

骨髄バンクへの登録、臓器提供の普及、犬猫殺処分0を目指すシナリオを書き、芝居・映画を作る。

原発事故の影響で、将来白血病患者が増えると言われているが、骨髄ドナー登録を呼び掛けることで救える命がある。また脳死下での臓器提供が増えれば、心臓、肝臓、腎臓移植手術が必要な方々、難病の方々を救うことができる。そして全国で、毎日平均1,000頭もの犬猫が二酸化炭素のガス室で殺されている現状を訴え、譲渡することで救える命があることを知ってもらい、殺処分0を目指す芝居・映画を作り、伝えて、多くの命を救いたい。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

きっかけは、インターネットテレビ番組のMCをしていた私のところに、「白血病の22歳の奈緒です。白血病の現状を知ってもらいたいので取材にきて欲しい」というような内容のコメントが届いた。当然取材する方向で考えていたが、たった16日間という短い間のメールの遣り取りをしただけで、彼女は他界してしまった。そこで私は、彼女の想いをシナリオにして、バーなどで芝居を始めた。観に来てくれた人達がドナー登録をしてくれたり、「私たちに光を!生きることを諦めたくないから・・・」を、是非演出させて欲しいというような申し出もあり、演出・キャスト・場所も変え、今年2月から始めた公演が6回に至った。また番組では、小腸移植が必要な古谷美香子ちゃんや心臓移植が必要な横山ゆうと君らを支援したことで、法も改正になったので、広く臓器提供を訴え、自国で移植ができる日本を作りたい。

年間目標

  1. 2011年
    劇場での公演を、年2回やる。合わせて、小劇場での公演も企画して多くの方に救える位に地があることを訴える。
  2. 2012年
    映画作りのための取材、本の制作。
  3. 2013年
    スポンサー集め。もちろん芝居は続けてやっていく。
  4. 2014年
    映画撮影。
  5. 2015年
    映画、公開。

骨髄バンクへの登録、臓器提供の普及、犬猫殺処分0を目指すシナリオを書き、芝居・映画を作る。

代表取締役 大天使

小川 美那子

Tw Mi Fb

現在の応援者

183

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
小川 美那子
活動拠点
東京都中野区
URL
http://www.minakoogawa.com
Blog
http://ameblo.jp/minako-ogawa

女優、作家、映像・舞台制作プロデューサー。

最近のコメント