トップ > 政治・行政 > 名刺詳細

夢と自分のものさしを持ち、主体的に生きるリーダーを育成する塾設立に向けての準備委員会の責任者

 リーダーシップが弱いといわれる日本人が日本人らしいリーダーシップを追求した結果、仕事や家庭等様々な面でよい人間関係が生まれ、組織のパフォーマンス力も強くなる。
 日本人の多くが夢を持って主体的に生きるようになることで政治においての意識も高くなり、優れた政治家を育てる土壌も生まれる。そして、日本の政治もよくなり、国際社会で日本が果たせることも大きくなる。

活動報告

小田 創和 - リーダー塾準備委員会委員長

2014年7月~ワタミ㈱業務管理グループ人事チームへ移籍。まずは仕事に慣れることからですが、取り組んでみたいことは、ワタミグループ社員のキャリアデザインやライフデザインを描くことです。これらは、グループ社員一人ひとりが主人公として生きていく上で欠かせないことだと思っています。また、FA制度を実のあるものとすることにもつながります。
仕事以外では、現在、あるリーダーシップ塾の塾生として学んでいます。

2014/08/20 00:07

小田 創和 - リーダー塾準備委員会委員長

2011年10月に投稿しました。

2014/08/19 23:55

小田 創和 - リーダー塾準備委員会委員長

2011年10月に投稿しました。

2014/08/19 23:55

小田 創和 - リーダー塾準備委員会委員長

2011年10月に投稿しました。

2014/08/19 23:55

小田 創和 - リーダー塾準備委員会委員長

2011年10月に投稿しました。

2014/08/19 23:55

活動報告をすべて見る

夢の詳細

 私は、自分自身の就職活動中に、自己分析を徹底的に行い、大きく成長しました。そして、自己分析を多くの人に伝えるため、ハローワークで就職支援を行い、自己分析や将来設計の指導を重ねました。また、労働組合青年部のリーダーを経験することにより、理念による組織作りを学びました。そして、これら自己分析、将来設計(ビジョン)、理念を学ぶ中で、私が育成したい人物像は、志あるリーダーであると気付きました。そして、リーダーには様々なスタイルがあり、全ての人が職場、家庭、地域社会等でリーダーシップをとれるように個々に合わせたリーダーシップを学べる学校をつくることが私の夢です。

年間目標

  1. 2011年
    夢をかなえる会主催の「夢アワード」へ応募。
  2. 2012年
    夢をかなえる会主催の「夢アワード」へ応募。
  3. 2013年
    わたみん家 店長となる。
  4. 2014年
    FA制度により、ワタミ㈱業務管理グループ人事チームへ移籍。
  5. 2015年
    FA制度をもっと意義あるものとするため、社員のキャリアデザインを制度化する。
  6. 2016年
    社員のライフデザインも描けるようにする。
  7. 2017年
    塾を行う準備のため理念研究をすすめる。
  8. 2018年
    塾設立の準備。

月間目標

  1. 1月
  2. 2月
  3. 3月
  4. 4月
  5. 5月
  6. 6月
  7. 7月
  8. 8月
  9. 9月
  10. 10月
  11. 11月
  12. 12月

夢と自分のものさしを持ち、主体的に生きるリーダーを育成する塾設立に向けての準備委員会の責任者

リーダー塾準備委員会委員長

小田 創和

Tw Mi Fb

現在の応援者

12

夢の達成率

5%

プロフィール

氏名
小田 創和
所属
ワタミ㈱
活動拠点
東京
Blog
http://norikazu-o.cocolog-nifty.com/blog/

ワタミ㈱業務管理グループ人事チーム
島根労働局松江労働基準監督署(03年~06年)、ハローワーク松江(06年~08年)にて勤務。ハローワークにて求職支援における自己分析、キャリアデザイン支援に取組む。全労働省労働組合青年部部長(08年10月~10年9月)、ワタミグループ入社(10年11月~)
2014年7月~現職

最近のコメント

    井元 雄一

    応援しております。またお会いできるのを楽しみにしております。

    2014/08/23 14:52