トップ > その他 > 名刺詳細

「子どもへのリーダーシップトレーニング事業」を拡充させて、たくさんの子ども活動家が誕生している!

子どもの権利を守るためには、子ども自身が立ち上がり、子どもが社会に声をあげて、問題に取組むことが非常に有効だと思います。だから、私の夢である「たくさんの子ども活動家が誕生する」が実現すると、子どもを巡る様々な問題が子どもによって明らかになり、社会全体がその問題を解決しようと奮起すると思います。貧困が原因で学校に行けない子どもやいじめが原因でつらい生活を送っている子どもなど・・・全ての子どもが過酷な環境から解放されることを実現します。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

1997年の米国滞在中、カナダ人の少年クレイグが若干12才で児童労働から子どもを解放することを目指しFree The Childrenという国際協力団体を設立したと雑誌で読み、大きな衝撃を受けました。私が小学6年生の時に、社会問題に取組む組織を立ち上げようなんて思いもつかなかった。設立後クレイグは多くの人から「もっと大きくなって知識をつけてから活動したら」とか、「子どもに何ができるの?」と言われたそうです。でも、子どもでも、子どもだからこそできることがある、という思いを活動を続けるうちに確信し、共感した多くの人と世界に600の学校を建て、人々の自立支援を行うようになりました。日本でも現在300人の子どもメンバーが活動していますが、彼らのまっすぐな思いに励まされます。子どもは世界を変えられる、そのメッセージをより多くの子どもに伝えたい。そして代表理事を次世代に託し5年後単なる理事に。

年間目標

  1. 2011年
    子どもを育てるリーダーシップトレーニング・アカデミーのプログラム確立、ファシリテーターの育成
  2. 2012年
    多くの子どもにリーダーシップトレーニング・アカデミーに参加してもらえるようまずは関東で広報し15校で実践
  3. 2013年
    リーダーシップトレーニング・アカデミーの実施を関東と関西に広げ合計20校で実践
  4. 2014年
    より多くのリーダーシップトレーニング・アカデミーの実施を関東と関西で行い合計30校で実践
  5. 2015年
    より多くのリーダーシップトレーニング・アカデミーの実施を関東、関西、九州で行い合計35校で実践

「子どもへのリーダーシップトレーニング事業」を拡充させて、たくさんの子ども活動家が誕生している!

FTCJ単なる理事

中島 早苗

Tw Mi Fb

現在の応援者

15

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
中島 早苗
活動拠点
東京都台東区(でも世田谷区に移転希望)
URL
http://www.ftcj.com/
Blog
http://ameblo.jp/ftcj/
Twitter
ftcj

学生時代に環境問題に取組むようになる。アパレル会社勤務を経て1997年NGOでのインターンのため渡米。その当時Free The Chilrenの存在を知り理念に共感し1999年に日本支部を設立。以後、活動に従事し現在は代表理事。訳書に「キッズパワーが世界を変える」(大月書店刊)等

最近のコメント