トップ > 社会貢献 > 名刺詳細

貧困に苦しむ人々の将来を輝けるものとする活動を通して、自分自身も輝ける存在でありたいです。

もし私の夢が叶ったら、カンボジアで貧困に苦しむ人々が救われます。彼らの子どもたちに教育を受けさせることで、将来は子どもが家族を養うようになります。家族を養うこと、そのために多くの知識が必要な職業であったり、必要とされる職業に就くことで自国の発展にも関係することが出来ます。この国が豊かになれば、近隣諸国にもその活動は拡大し、貧困に苦しむ人々は救われていくことでしょう。私の夢が叶うことで、現在貧困に苦しむ人々が、自分達の手で、幸せな家庭を築くことが出来るようになるのです。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

カンボジアには、以前の自分と同じように苦しい思いをし、将来に何の希望も持てない人がまだまだたくさんいるのではないかと考えたことが、この夢を追うきっかけでした。
今、私は毎日必死に勉強に取り組み、休憩時間には率先してお手伝いもします。全てのことに一所懸命取り組むことが、自分の夢に近づく方法だ、と思っています。常に周りの皆に良い影響を与えられるように、また、皆に愛される存在であるように、成績は常にトップクラスを狙い、決して驕った態度は取りません。これら全てが自分の将来の理想に近づく行動だと思っています。
そして将来、私はSAJの職員となり、貧困に苦しむ人を一人でも多く救っていきたいと思っています。そしてこの活動が世界各国に拡大していくことが目標です。全ての国には、全ての人間には、皆豊かで幸せな生活をする権利がある、と私は思っています。

年間目標

  1. 2010年
    高校2年生になるための試験に受かるため、必死に勉強する。
  2. 2011年
    高校の規則やルールに従い、更に高校3年生になるための試験のために、必死に勉強する。
  3. 2012年
    先生の言うことを良く聞き、成績は常にトップクラス。大学受験に合格し、大学へ通う。
  4. 2013年
    大学の講義全てに集中して参加する。
  5. 2014年
    働くことにたいして、色々なリサーチをする。多くの職業について調べ、実際どのように働いているのかを知る。

貧困に苦しむ人々の将来を輝けるものとする活動を通して、自分自身も輝ける存在でありたいです。

SAJ職員

ナウ スレイノーイ

Tw Mi Fb

現在の応援者

49

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
ナウ スレイノーイ
活動拠点
カンボジア王国

1992年、カンボジアに生まれる。5才の時に父を、12才の時に母を、エイズで亡くしている。6人兄妹の5番目で、小さい時から兄と姉の少ない収入で生活していた。15才の時にSAJ孤児院「夢追う子どもたちの家」に入園。現在は園始まって以来初の高校1年生ということで、毎日13時間の勉強に励んでいる。

最近のコメント