トップ > その他 > 名刺詳細

既存の社会から見れば新しい価値観の持ち主である若者や外国人も巻き込んで、新しい種類の組織を作る。

無理な平等を求めることによって生じる不平等という矛盾をなくし、違うものは違うと互いに認め合い、その中から生れる新しい価値観を活かした組織を作る。身の回りの人が個々の能力を発揮して、誰もが社会の役に立てることを自覚し、喜びを感じられることが第一。次のその輪を少しずつ大きくして、誰もが参加できる運動を喚起する。私の夢が叶うと世界がもう少し楽しくなる。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

商業主義だけでは利己的な社会が出来上がってしまう。しかし日本人の根底に流れる公を大切にする気持ちこそが現代社会に求められている価値観だと思う。日本人は古来から八百万の神々を信じてきた。だからこそ、さまざまな文化を受け入れられる。一神教の考え方だけでは共存ができず、結果特定の価値観による優劣が生れてしまう。ブラジルやポルトガルを中心とした南米や欧米の歴史文化を研究した4年間、青年海外協力隊としてパラグアイで暮らした2年間、そしてその経験を少しずつ反映させながら日本の農村地域でのビジネスを経験した6年間弱でその思いはさらに強まった。もちろん日本の価値観の押し付けるばかりでは本末転倒だが、日本人は日本の持てる力や歴史文化にもっと誇りを持って、堂々と世界と渡り合って良いと確信している。それを、今度のライフテーマとし、子供達の世代が誇れる社会を作りたい。

年間目標

  1. 2010年
    自身の学びを深める
  2. 2011年
    地域ネットワークの構築
  3. 2012年
    第三惑星の組織としての土台を完成させる
  4. 2013年
    第三惑星の活動を組織化する
  5. 2014年
    第三惑星を法人化し、活動を拡大する

既存の社会から見れば新しい価値観の持ち主である若者や外国人も巻き込んで、新しい種類の組織を作る。

第三惑星 代表

永井 亘

Tw Mi Fb

現在の応援者

1

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
永井 亘
活動拠点
長野県飯田市
Blog
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1119980

 子供の頃からの夢は幸運にも20代のうちに叶った。次の世代もそれぞれの夢に向かっていける社会を残したい。
 世界から見れば日本は多くの人に憧れられる国。日本がそういう国であるうちに何か手を打とう。そして自分の理想を追求するためには誰かに頼っていてはいけない。自ら考え行動することでのみ夢は叶えられると確信する。

最近のコメント