トップ > ビジネス > 名刺詳細

「日本の木の家」プロジェクトを軌道に乗せ、日本の住宅事情をより良い状態にまで変えて行きたい。

日本人の住宅にたいする考え方が変わります。
住宅メーカーからあてがわれたものではなく、培われてきた日本家屋の技術や精神、木や森の文化、エコロジーや材木の知識、工務店や大工の見分け方などを知る機会を提供し、人生最大の買い物に生活者としての主権を取り戻す手伝いをします。
それにともなって、人として心身ともに健康でいられる住宅環境を手にすることができます。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

戦後、経済的利潤追求を最大の目的にする住宅産業が、粗悪で安全性にも疑問のある素材を使って、日本と言う気候風土とも伝統文化とも全く関係がなく、また美しくもない住宅によって日本の風景と日本人の生活を極端に貧困化させて来ました。
そこで我々は、日本に伝統的にあった日本家屋や民家と言った優れた建築文化からサステイナブルな知恵と技術、そして美学を学び直し、また現代生活にも相応しいコンフォートと暮らし方を考慮に入れて新たな時代のための新しい住宅づくりを提案出来ないかと考えました。
NPO地球職人と香川県の山一木材とトリノ工科大学建築学部建築技術科の三者が中心となって、日本の伝統的な建築である民家、ないしは伝統の日本家屋の中にある知性と技術を吸収しながら、現代生活に合うようにリデザインし、プロセスを書籍化するとともに、成果としての住宅を商品化することまでを視野に入れています。

年間目標

  1. 2010年
    資金調達。キャスティング。リサーチの実践。ビジョンの明確化。
  2. 2011年
    リサーチにともない「日本の木の家」のコンセプトを具体的にしていく。
  3. 2012年
    コンセプトを立証する家を実際に建設する。
  4. 2013年
    リサーチから建設までのプロセスを書籍化しオープンリソースとする。
  5. 2014年
    実際に我々が提唱する「日本の木の家」を商品化する。

「日本の木の家」プロジェクトを軌道に乗せ、日本の住宅事情をより良い状態にまで変えて行きたい。

日本の木の家 ディレクター

立川 裕大

Tw Mi Fb

現在の応援者

8

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
立川 裕大
活動拠点
東京都港区
URL
http://tckw.jp

株式会社t.c.k.w 代表 デザインディレクター
特定非営利活動法人 地球職人 理事
1965年長崎県生まれ。家具、家電や住関連商品の開発企画などに携わる。モノを生み出すだけにとどまらず、地域活性、環境、災害対策など社会的課題にも積極的に取り組んでいる。日本の伝統的技術と現代のデザインを結ぶ活動「ubushina」をプロデュース。

最近のコメント