トップ > 社会貢献 > 名刺詳細

復幸本の読者の方々へ離れていても出来る復興支援のカタチと情報をお届けする事です。

3.11のあの日から・・・

沢山の日本人いえ、世界中の人々が体を使った支援や、金銭的な支援を行って来たのではないでしょうか?では、もう、3.11の出来事は、あなたの中で終わってしまいましたか?

きっと、そうではないはずです。

復幸本の最大のテーマは、あの日からの出来事、そして被災地の今!を伝える事。そして、読者の方々へ離れていても出来る復興支援のカタチと情報をお届けする事です。

活動報告

Sakamot Tiger - 復幸本制作室

震災により一時中断いたしました。現在は、被災地でボランティア活動を行っています。

2012/10/28 20:03

Sakamot Tiger - 復幸本制作室

震災により一時中断いたしました。現在は、被災地でボランティア活動を行っています。

2012/10/28 20:03

Sakamot Tiger - 復幸本制作室

震災により一時中断いたしました。現在は、被災地でボランティア活動を行っています。

2012/10/28 20:03

Sakamot Tiger - 復幸本制作室

震災により一時中断いたしました。現在は、被災地でボランティア活動を行っています。

2012/10/28 20:03

Sakamot Tiger - 復幸本制作室

震災により一時中断いたしました。現在は、被災地でボランティア活動を行っています。

2012/10/28 20:03

活動報告をすべて見る

夢の詳細

◆◆◆復幸本が被災者の方々へお手伝い出来る事◆◆◆
◎皆さん(被災者)の作る新聞や刊行物を(復幸本)読者へお届けするお手伝い。
◎行政や政治とは関係なく「被災住民(現地)の本当」を読者へ伝える事。
◎行き先のわからない資金ではなく本当に必要な人へ本当の事実として必要な資金や募金を募る情報を読者へ伝える事
◎復幸本の提供する雇用や心で寄り添う仕事のお手伝いを提供。
◎「大手メディアやマスコミが様々な理由やしがらみで伝えきれない小さな出来事・・・」被災地、被災者の目線から読者へ….「心」を伝えていく事。
そして、その被災地の方の「知って頂きたい」を伝える場、それが「10,000人の応援団」です。

ひとりの小さな力が大きな力に変わります。

「10,000人の応援団」=「復幸本の年間購読」への参加をお願い致します。

http://fukkoubon.com/book/

年間目標

  1. 2010年
  2. 2011年
    取材・創刊号Vol.0発行
  3. 2012年
    復幸本の発行
  4. 2013年
    復幸本の1~6号を発行
  5. 2014年
    復幸本の7~12号を発行
  6. 2015年
    そのときの状況で発行を続けるのかを検討
  7. 2016年
    地域貢献をテーマに社会貢献していく

復幸本の読者の方々へ離れていても出来る復興支援のカタチと情報をお届けする事です。

復幸本制作室

Sakamot Tiger

Tw Mi Fb

現在の応援者

247

夢の達成率

2%

プロフィール

氏名
Sakamot Tiger
活動拠点
あなたの必要な所にいます。
URL
http://fukkoubon.com/
Blog
https://www.facebook.com/fukkoubon
Face
book
sakatiger
Twitter
egao_tiger

私が独立してのは21歳の時でした・・中略・・その後、中古車販売、自動車部品製造販売、自動車部品輸出業、中古車輸出業などを行い平成20年8月に世界恐慌が来るのでは?そんな野生の感で全ての会社を整理し借金は残らないな・・・ということでで少し自分の人生に休憩を与えよう。そんな時・・・3.11・・・あの出来事が・・・

最近のコメント