トップ > その他 > 名刺詳細

将来何になりたいと夢を語れる子どもや若者を増やすための応援を行う企業・組織をつくる

世界で一番資金援助を行い借金も世界的に見ても多い日本の経済が破たんすれば、世界経済への影響は計りしれません。そんな状況下でも、日本の将来を担う大学生より若い世代や20代の社会人の中で、夢がなく漠然と日々を過ごしている姿は憂うばかりです。私の夢は、まずは日本で夢を持つ若者を増やすこと。個人の性格や資質をみながら、それに合ったスピードやスタンスで自分の夢を確実にゲットしてもらうことができれば、本人には充実感を。日本経済も回復し、世界をリードできる人物も現れるに違いないと確信します。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

私は、小学校でいじめにあい、自分の人格を押し殺して過ごしていました。高校生で勉強に対する将来の必要性に疑問を持ち、勉強することをやめてしまいます。これは今でも後悔していることのひとつです。そのためか、ひとりひとりが生き生きと過ごせてこそ人生だ、と思うにいたったのは、ほんの数年前です。
20代で転職を繰り返し、フリーライターになり企業のトップにお会いできる機会があり、起業したいと思うようになります。また、カラー、特に色彩心理の素晴らしさに感銘を受け、色彩心理を生かした個人資質コンサルタント業を2010年から開始。企業向けに個人のやりがいを見つけて、企業業績を伸ばすお手伝いをする株式会社を持つ一方で、教育現場にて、将来を担う子どもたち向けにもわかりやすく、夢はだれにでも持てるんだということと、具体的にどのようにしていけばよいかを教えていきたいと思っています。

年間目標

  1. 2010年
    個人資質コンサルティングとしてブランディングを進め、「やりがいのある仕事をするための個人資質(仮)」を商業出版
  2. 2011年
    出版した本による認知度アップを図り、特に企業や大学向けにセミナーを行う。まずは若者に夢を持ってもらう
  3. 2012年
    「色彩心理」を使った適性診断を企業の就職試験や、大学や高校での適性診断としての定着を図っていく
  4. 2013年
    小学生や中学生向けに、自分の夢をもつにはどのようにしたらよいかの本を出版企画
  5. 2014年
    「夢実現ナビゲーター」として、企業、教育現場での地位を確立

将来何になりたいと夢を語れる子どもや若者を増やすための応援を行う企業・組織をつくる

夢実現ナビゲーター

吉村 淳子

Tw Mi Fb

現在の応援者

9

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
吉村 淳子
活動拠点
東京都日野市
Blog
http://bolg.atelier-crayon.com
Twitter
junko_yoshimura

1970年生。高校生で勉強の必要性に疑問を持ち、就職する。勉強できる場所を自ら放棄したことは今も後悔している。転職を繰り返すもフリーライターとなり、経営者のインタビューの経験から起業を誓う。感銘を受けた色彩心理を使い個人資質コンサルタント業を開始。日本の企業と教育現場で、子どもたちや夢のない若者に将来の夢をもってもらう活動がライフワーク。

最近のコメント