トップ > ビジネス > 名刺詳細

「日本一母の温もりがある惣菜屋」のチェーン店をつくり、日本中の人たちの心と体を温めたい!

現在共働きの家庭が多い中、どうしても働く主婦が台所に立つ時間が少なくなっていると感じます。お惣菜を購入する場合は、ほとんどがコンビニやスーパー等を利用されるのではないでしょうか?私は、そんな日本の食生活形態の中で、家族を思うお母さんが本当に求めるお惣菜を是非提供したい。色々な手づくりのお母さんの味がこの地方から発信され、食を通じて一人でも多くの方々が家族の健康そして家族の絆を再考してもらえると幸せであります。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

私は、現在3店の惣菜屋を経営しております。私は早くに母を病気で亡くしたこともあり、幼少時に母が毎日作ってくれた手料理が懐かしくて、この惣菜屋を始めることに至りました。私が外で遊んで帰ってくるといつも台所の方から「トントントン」とまな板の音が聞こえて来ました。その思い出からお店の名前を「まな板のおと」と名づけました。「母の温もりが伝わる惣菜屋」というコンセプトのもと、地域に根ざした愛されるお店を目指したいと思っております。母が私に「健康で元気に大きくな~れ!といつもつぶやきながら料理を作ってくれていた」ことそのままをお店で再現していく。そして、日本中のたくさんの人たちの心と体をポッカポカに温めてあげることが亡き母への恩返しとなることを信じ、「日本一母の温もりがある惣菜屋を創りたい!」と心に誓っています。どうぞよろしくお願い申し上げます。

年間目標

  1. 2010年
    現在店舗運営が危機的な状況のため、店舗閉鎖を含め財務体質強化を図る。
  2. 2011年
    「日本一母の温もりがある惣菜屋」として地域の方々から認められるような1店をまずは創り上げる。
  3. 2012年
    日経レストラン・飲食店経営等の「惣菜屋特集」に当店が掲載されそれを販路拡大のきっかけとする。
  4. 2013年
    「日本一母の温もりがある惣菜屋」の多店舗展開に入る。
  5. 2014年
    「日本一母の温もりがある惣菜屋」のチェーン店を創り上げる。

「日本一母の温もりがある惣菜屋」のチェーン店をつくり、日本中の人たちの心と体を温めたい!

日本一母の温もりがある惣菜屋

中谷 泰周

Tw Mi Fb

現在の応援者

27

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
中谷 泰周
活動拠点
山口県、広島県近郊
URL
http://www.manaitanooto.co.jp

地方で地元地域のお母さん達と一緒に明るく惣菜屋をやっています。

最近のコメント