トップ > 教育・医療 > 名刺詳細

鍼灸治療をアフリカに浸透させ、医療・福祉・教育(衛生)を揃えた総合モールをアフリカ各地に設立する。

病院(クリニック・診療所)が近くにない、経済的に行くことができない人たちのために、アフリカに鍼灸治療を定着させ、「病気や身体の不調を予防する」という考えをスタンダードにする。毎日の生活や環境を整えることで、心身ともに豊かで安定した日々を過ごすことができる。
そしてアフリカのもつ未知の可能性を引き出す。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

ベナン、ブルキナファソを拠点に鍼灸治療を始める。
そこから現地の人間を雇用し鍼灸師を育て、都市部だけでなく交通の便が発達していない地方にも派遣できるような医療チームを作り、鍼灸治療の普及に尽力する。
そしてアフリカ全体の発展のため、主要各国に総合モールを建て、医療・福祉・教育を整える。
ボランティアではなく、現地の資源・人材で運用できるマーケットを築き上げる。

年間目標

  1. 2016年
    ベナン、ブルキナファソで鍼灸治療を開始。
  2. 2017年
    現地の人たちと一緒に治療、鍼灸を広める。
  3. 2018年
    医療チームを組み、各国を巡業。
  4. 2019年
    教育機関を整備。
  5. 2020年
    ひとつめの総合モールを設立。

鍼灸治療をアフリカに浸透させ、医療・福祉・教育(衛生)を揃えた総合モールをアフリカ各地に設立する。

鍼灸オーガナイザー

角谷 聡子

Tw Mi Fb

現在の応援者

7

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
角谷 聡子
所属
よしむら鍼灸治療院
活動拠点
東京、埼玉

写真を学んでいた大学生の頃アフリカを旅行し、価値観の違いにショックを受けながらも就職はファッション・広告業へ。
5年間務めた後、やはりアフリカで医療を行える自分になりたいと考え鍼灸の国家試験を受験、合格。
現在は筋軟部組織の痛みに特化したトリガーポイント鍼治療を学び、日々患者さんのために鋭意努力しています。

最近のコメント