トップ > 社会貢献 > 名刺詳細

出所者のコーディネーターとして、どんな出所者でも生き直せる道を作っている。

出所者が再チャレンジしやすい社会になり、再犯率が下がり、安全な社会になる。
受刑者一人につき年間約300万円かかる税金がなくなるだけでなく、税金を納める立場になり、国家の発展に寄与することになる。

活動報告

千葉 龍一 - 出所者コーディネーター

現在、再チャレンジ支援機構では、「新宿駆け込み餃子」という飲食店を経営する会社と提携し、優先的に出所者を雇ってもらっています。今はホールや厨房で2人の出所者の人が勤めています。
現在までに、お金がない状況から6名が一人暮らしができるところまで、サポートできました。

2015/12/30 16:22

夢の詳細

駆け込み寺のスタッフとして相談をしている中で、様々な出所者に出会ってきたが、なかなか社会復帰ができない現状がある。
出所者の再犯率も60パーセントを超えている。
出所者の再犯率が高い大きな要因として、就労先がないことが挙げられる。
そのため、刑務所から出てきたら、すぐに就労できる仕組みを作りたい。
その過程で、様々な業種で出所者を雇用するというハードルが低くなっていく。
出所者を雇ってもいいという企業が増えることで、社会の出所者に対する恐怖心や猜疑心の払拭が図れる。
再チャレンジ支援機構は、企業と提携することにより、経営基盤を拡大し、貯まった資金で派遣業登録をする。
出所者も刑務所を出たら、まずは再チャレンジ支援機構に就労相談するという道筋を作り、出所者、雇用先、再チャレンジ支援機構、一般の方の安全、4者の「四方よし」の関係性を構築する。

年間目標

  1. 2015年
    出所者の人材派遣業の登録をして、出所者の人材派遣を行う準備をする。
  2. 2016年
    出所者の人材派遣の本格始動。様々な企業に出所者の派遣。多数の刑務所とも連携を図る。
  3. 2017年
    出所者のための寮の拡大。いつでもどんな出所者でも受け入れ派遣できるようにする。
  4. 2018年
    出所者のためのハローワークの設置。日本で唯一、出所者のためのハローワークを。
  5. 2019年
    出所者のためのハローワークに出所者を雇用し、出所者が出所者を支援する仕組みに。

出所者のコーディネーターとして、どんな出所者でも生き直せる道を作っている。

出所者コーディネーター

千葉 龍一

Tw Mi Fb

現在の応援者

13

夢の達成率

10%

プロフィール

氏名
千葉 龍一
所属
一般社団法人再チャレンジ支援機構
活動拠点
東京都新宿区
URL
http://shienkiko.jp/
Blog
http://ameblo.jp/oobagex55/
Face
book
https://www.facebook.com/ryuichi.chiba.96
Twitter
https://twitter.com/chiba_ryuichi

再チャレンジ支援機構のスタッフとして出所者の就労支援と生活支援を行っている。
また、駆け込み寺のスタッフとして、DV,借金,いじめ,自殺等の相談業務、ファンドレイジング、歌舞伎町のパトロールを行っている。

最近のコメント