トップ > 社会貢献 > 名刺詳細

お寺が本来の役目を担い場作り、老若男女国籍問わず自分の心穏やかに、それぞれの幸せを大事にして生きる。

憩い、遊び、学びの場と詰まっているお寺をお坊さんがちゃんと運営し、
そこに足を運んでもらうことで、多様性を学び、多くの触れ合いがあり、心を整える場所にもなります。
色々な人や色々な情報が溢れ、生まれた比較心や執着心で苦しみ、自分の幸せを探しては悩む世の中ですが、その自分の幸せをはっきりさせた瞬間から人生や世の中に対する見方が変わりますし、自分を知り、普段から心を少しづつでも穏やかに出来れば、互いを思い寄り添い、争い事が減るのではと思います。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

日本のお寺を巡る旅をしてから閉鎖的/排他的なお寺の多さや廃寺の多さを知り、
各地で講演活動やカウンセリングをする中で悩んでいる人の多さを、ただの情報じゃなく、改めて体感しました。
自分の現状と自分の思う“世の中の常識”とのギャップで不登校、引きこもってはいるが本の虫、パソコン好き等々、それぞれに才能を垣間見た→そこに対しての自信を身につけてもらった時に、夢に向かって走り出した子たちを見て、逃げる場所や受け入れてくれる人、応援してくれる存在はやはり必要だと思い、それがお寺、お坊さんであったらいいなと感じました。
現在のお寺や住職を変える!ではなく、自分から、自分の運営するお寺から、そういった空間作りや“教育”の場を設け広がっていくことを考え、今に至ります。
自分の活動を通して、また自坊の玄性寺を通して、“お坊さん”という存在が多くの人の心の平穏に向けて動いていきたいなと思います。

年間目標

  1. 2015年
    協力してくれるお寺や廃寺、僧侶を各地域で探しながら、駆け込み寺、寺子屋イベントを開催している。
  2. 2016年
    憩い/遊び/学びの場を作り上げる。HP作成。寺子屋運営。広告スポンサー向け資料製作/募集。廃寺プロトタイプ立ち上げ。
  3. 2017年
    若手僧侶育成第1期募集/修了。寺フェス。教育の場(心、人生を考える、自分を知る)というものを各お寺でより磨く。
  4. 2018年
    運営主体から霊河離脱。第2期募集/修了。寺フェス。農業、食をテーマに、地域との関係をより濃く。(カルマキッチン導入)
  5. 2019年
    オリンピックに向けて海外向けサイトローンチ 海外ポータルサイト登録開始 旅行会社と提携持ち

お寺が本来の役目を担い場作り、老若男女国籍問わず自分の心穏やかに、それぞれの幸せを大事にして生きる。

お坊さん

霊河 太樹

Tw Mi Fb

現在の応援者

2

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
霊河 太樹
所属
宗教法人 玄性寺
活動拠点
大阪、関西を中心に全国各地
Face
book
taiki.yoshikawa.908
Twitter
https://twitter.com/taikinta31?lang=ja

福井県玄性寺(浄土真宗本願寺派)の17代目として生を授かり、
18歳の時に僧侶となりました。

クローズドですが、
死生観を軸とし様々なテーマで講演活動やワークショップを老若男女問わず各地で開催、また、不登校の子たちや家族関係、人間関係についてのカウンセリングを軸に障碍者生活支援のNPOや絵本執筆など活動させていただいております。

最近のコメント