トップ > 社会貢献 > 名刺詳細

高齢者施設に音楽プログラムを導入して、色彩豊かな時間を提供し、寂しい高齢者を一人でもなくしたい!

居宅型やデイサービスなど、高齢者介護サービス施設に入所、通所する方々を対象に、彼らにとって馴染みのある音楽と、その時代にまつわるトピックスを盛り込んだ音声プログラムを提供し、人生の回想を促すお手伝いをします。親しみある音楽や話題によって記憶が刺激され、当時のことを懐かしみ、自分の人生を振り返ることで自己肯定感が生まれ、やがてそれが自信となって心の平安を生みます。心が穏やかになると、認知症の周辺症状である不安や焦燥、徘徊や鬱などの症状を緩和することができ、介護がしやすくなるといわれています。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

高齢者介護サービス施設等を利用している方々の平均年齢は80歳以上。その世代の方々が生きた時代は今と違って豊かではなく、娯楽も少なく、学童期と青年期の楽しみは映画やラジオでした。しかし、現在、その世代の方々を対象にした番組や娯楽は少ない上、高齢者に対する個々人の敬いの気持ちも薄れているような気がします。現代の日本社会の基盤や土壌を作ったのは、その世代の方々。そうした世代の努力の恩恵を受けてきた者の一人として、何かできることはないかと考えたのが、高齢者介護サービス施設の放送設備を利用し、入所者の方々にとって馴染みのある音楽と話題を提供するというアイデアでした。入所者の方々が歩んできた人生にスポットをあてることで、思い出が詰まった色彩豊かな時間を過ごして頂きたい。さらには、ご家族に思い出やエピソードを語ってもらうことで、施設入所後、希薄になる家族間の絆をつなぎ止めたいという思いがあります。

年間目標

  1. 2010年
    提案先の施設を細分化し、それぞれの特徴をまとめる。各施設に合った事業案をまとめ、プレゼン資料作成後、事業提案。
  2. 2011年
    東京都、千葉県の各施設に対して事業提案。トライアル実施とともに導入先の確保。
  3. 2012年
    業務内容修正、細部見直し。東京都、千葉県の各施設に対する事業提案を継続。トライアル実施、導入先の確保と実績作り。
  4. 2013年
    事業提案エリアを関東圏内に拡大。業務従事者(プレゼンター)のスキル育成プログラムの確立。
  5. 2014年
    対象エリアを関東圏外に拡大及び定年退職した人々への再就職斡旋し、プレゼンターとして雇用。

高齢者施設に音楽プログラムを導入して、色彩豊かな時間を提供し、寂しい高齢者を一人でもなくしたい!

Music Tapestry

マイヤーズ 弓子

Tw Mi Fb

現在の応援者

330

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
マイヤーズ 弓子
活動拠点
東京都 千葉県

イジメにあい、友人も皆無だった中学時代、ラジオから沢山の勇気や元気をもらいました。面識さえないDJには友人のような親しみを感じ、孤独であることも忘れました。そうした経験がきっかけとなり、ラジオ業界で仕事をするようになりました。番組を通じて、人々を元気にしたい!その思いはやがて高齢者の方々に向けられるようになり、今回の夢となりました。

最近のコメント