トップ > 教育・医療 > 名刺詳細

看護師になって、患者の「想い」を叶えたい。病院の待ち時間を使って自分のやりたいことを書いてもらう。

自分の望んだ未来を創造できる。患者本人だけではなくて、その家族や周りの人も納得して治療を進められる(または止められる)ことで、いずれ来る“死”を肯定的に受け入れられるようになる。世界にいる人全員が、自分の人生を設計することができるようになる。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

漠然と看護師を目指していたが、自分のやりたいことは「人を幸せにすることだ」と気づいてしまった。「幸せには出来ないよな…」と考えていた看護師として、どのように人を幸せにできるのか。自分の資格を活かしつつ、どのように活動していくべきか。その答えが、患者自身が治療に対する自分の想いを言語化し、共有することによってその人にとっての1番の幸せを追求することができる世界を実現することだという結論に達した。
この夢に気づいたのはつい最近のため、具体的なアクションはまだ起こしていない。自分の目指している世界はどのように実現できるのか今後教員や、現役の看護師と共に考えていく。

年間目標

  1. 2015年
    大学三年生。教員や現役看護師と共に自分の世界がどのように実現できるか考える。
  2. 2016年
    大学四年生。自分の夢を病院に提案する。
  3. 2017年
    看護師1年目。基礎知識・技術を身につけつつどのように夢が叶うか模索する。
  4. 2018年
    看護師2年目。夢に共感してくれる仲間を集める。
  5. 2019年
    看護師3年目。実際に患者に「自分の想いシート」を書いてもらう。
  6. 2020年

月間目標

  1. 1月
  2. 2月
  3. 3月
  4. 4月
  5. 5月
  6. 6月
  7. 7月
  8. 8月
  9. 9月
  10. 10月
  11. 11月
  12. 12月

看護師になって、患者の「想い」を叶えたい。病院の待ち時間を使って自分のやりたいことを書いてもらう。

想いに寄り添う看護師

田中 沙郁

Tw Mi Fb

現在の応援者

2

夢の達成率

10%

プロフィール

氏名
田中 沙郁
活動拠点
にっぽん

Nurseのたまご。
全員が「想い」を伝えられる世界に。

最近のコメント