トップ > 教育・医療 > 名刺詳細

自分の「夢」に気付かない学生にSNSを通し、気付きを与え、「夢」を追うSNSシステムを実現させます。

私の夢が叶うと、日本から始まり世界の学生の生活に夢が溢れます。
学生は決して「夢」が無いわけではありません。自分の「夢」に気付けてないのです。
自分が抱いた「夢」、そこまで言わずとも「小さな希望」が本当にそれでいいのかわからないのです。「小さな希望」が膨れ上がれば、それは「夢」になると私は考えます。しかしそれが分からないから「小さな希望」で終わり、しぼんでしまいます。
夢を叶える者の相談相手が彼らの身近には必要であり、人的な環境的格差を無くすことができれば夢はもっと実現するのです。

活動報告

局 芳暁 - 学生の夢をSNSの交流から企画

2013年度より、twitterを活用し、活動中です。
HPはこちら
https://chuouniv8yumekikaku.wordpress.com/

2015/02/04 23:27

夢の詳細

私自身、夢の無いちっぽけな学生でした。世間が敷いているレールを歩み、それでいいのだと感じていたのです。しかし、やがて未来の視野に限界がきて脱線したとき、夢を語ってくれた人が傍にいたことで私は救われました。私は人的環境に恵まれていました。私は今でも脱線しそうな人がいないか、「小さな希望」を抱いている学生はいないかとSNSで探しています。その瞬間を捉えられなければ、彼らは絶望で終わってしまうかもしれないのです。現在は母校である中央大学から始め、そのような学生にメッセージとビジョンを与える活動をしています。これは決して中央大学で止めてはいけない活動であり、全国ないし世界の大学、高校、中学、小学校まで、教師不足や人的環境を理由にそれぞれがその時抱く、「夢の種」を捨ててはいけないです。世界の教育機関に学生が自由に「小さい希望」を語り、それを実現までもっていけるSNSシステムの導入を考えております。

年間目標

  1. 2015年
    中央大学「夢」企画のモデルを完成し、東京西地域に属する他大学へ展開。
  2. 2016年
    東京中心地、並びに関東地域の大学への展開と、高等学校への試験導入。
  3. 2017年
    全国の大学への展開、並びに関東地域の高等学校への展開。
  4. 2018年
    アジアへの進出。韓国、台湾から始め、海外ロールモデルの建築。
  5. 2019年
    アメリカへの進出。FACEBOOKやtwitterの代わりとなる「夢」を中心とした教育型SNSの構築。

月間目標

  1. 1月
  2. 2月
  3. 3月
  4. 4月
  5. 5月
  6. 6月
  7. 7月
  8. 8月
  9. 9月
  10. 10月
  11. 11月
  12. 12月

自分の「夢」に気付かない学生にSNSを通し、気付きを与え、「夢」を追うSNSシステムを実現させます。

学生の夢をSNSの交流から企画

局 芳暁

Tw Mi Fb

現在の応援者

73

夢の達成率

10%

プロフィール

氏名
局 芳暁
所属
中央大学「夢」企画
活動拠点
東京都八王子市
URL
https://chuouniv8yumekikaku.wordpress.com/
Face
book
yoshiaki.tsubone.7
Twitter
akatsukis012

社会人6年目の27歳です。企業でインターネット広告の営業員として働く傍ら、中央大学「夢」企画という活動を行っております。

最近のコメント

    局 芳暁

    応援お願いします!

    2015/02/04 23:58