トップ > 社会貢献 > 名刺詳細

誰かの幸せを願う真剣な思いが「楽しく」伝わる世界を作る。

①Happy clownsによるフラッシュモブによって、世界中にいる「誰かの幸せを本気で願う人達」、たとえば、「貧困をなくしたい人」「街を活性化したい人」そんな人達の真剣な想いが「楽しさ」を通してたくさんの人々に伝わり、もっと多くの人がその想いに共感し、参加するようになります。
②世界中の人々が、「楽しく思いを伝える」ことに目覚めて、深刻なことでもなんだか愉快に、そしてポジティブに伝えるようになり、伝わりにくかった思いがもっと伝わりやすい世の中になります!そして単純に楽しくなります!!

活動報告

黒田 篤槻 - Happy clown

東京の団体様から依頼を受け、大阪の天神橋筋商店街にてフラッシュモブを行いました!
テーマは「日常に隠れる小さな愛」。今回は、商店街の真ん中に設置した真っ赤なドアを通行人の皆さんに開けてもらい、「おかえり!」「ただいま!」というやりとりをきっかけにダンスとアカペラが始まるというもの。何気ない日常のやりとりに埋れている小さな愛に気づくきっかけになればいいなあ♪

2015/02/12 00:29

黒田 篤槻 - Happy clown

【フラッシュモブで町興し!】
http://youtu.be/D-VtBfrSFvo
1月に大阪の石橋商店街で、商店街、ジャズサークル、阪大生とHappy clownsがコラボしたフラッシュモブです!読売新聞さんやdance-streamさんに取り上げていただきました!

2015/02/04 01:43

夢の詳細

僕が初めて赤い鼻をつけたのは、インドでスラムの子供達とおおきなダンスステージを開催したときでした。「赤い鼻を見るとなんだかみんな笑顔になってしまう」その魅力に気づき、日本でも赤い鼻をつけて誰かのためになる活動をしようと思いたちました。2013年のフィリピン台風被害支援の啓発活動として、仲間を集めてフラッシュモブをしたことがきっかけとなり、これまでに10回近く依頼を受けてフラッシュモブをしてきました。これからさらにもっと多くのダンサー、学生、社会人を、"Happy clown"として巻き込み、関西のみならず東京や世界でくすぶっている「想い」を届ける集団として成長していきたいと考えています。
そして、依頼者との徹底的な想いの共有を軸に据え、「本気の思いをフラッシュモブを通して本気で楽しく伝えること」を一つの事業として確立したいです。

年間目標

  1. 2015年
    二代目によるチーム作り、東京でのチーム発足。
  2. 2016年
    Happy clowns株式会社設立。
  3. 2017年
    年間6件以上のフラッシュモブを実施。
  4. 2018年
    あまりの楽しさに話題になり、キャンセル待ちになる。
  5. 2019年
    「Happy clownsしよう」が「楽しく伝えること」として辞書に載る。

誰かの幸せを願う真剣な思いが「楽しく」伝わる世界を作る。

Happy clown

黒田 篤槻

Tw Mi Fb

現在の応援者

36

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
黒田 篤槻
所属
Happy clowns
活動拠点
大阪府大阪市
Face
book
atsukik26
Twitter
happyclowns_

大阪大学4年生。フラッシュモブ集団Happy clowns代表。インドのスラムで子供達に音楽ダンスを通した教育を行うNGO光の音符で活動。その経験を活かし、2013年のフィリピン台風被害への啓発のためのフラッシュモブを機に、赤い鼻をつけてフラッシュモブ活動を始める。愛称はあっちゃん、happy clown。

最近のコメント

    黒田 篤槻

    東京の団体様から依頼を受け、大阪の天神橋筋商店街にてフラッシュモブを行いました。

    2015/02/12 00:25