トップ > 社会貢献 > 名刺詳細

女性施設で暮らす女性がステージに立ちキラキラ輝いているファッションショーを開催!

大変な境遇を生き抜き女性施設で暮らす女性は、美容に使うお金もなく見た目をきれいにしようという気持ちにもなれない。でも人生はここで終わらない。ここからの長い人生、自分に自信を持ち、輝き、幸せに生きてほしい。【女性施設の女性がファッションショーのステージに立つ】それは女性自身、女性を支える施設スタッフ、ファッションショーに関わるスタッフ、ファッションショーの観客にとっての喜び。そして「美容」という、誰にでも身近な媒体は、多くの人が女性の問題に関心を持つきっかけをつくる。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

思ったこと、感じたことを行動に移せない自分が嫌いだった。友人が遭った暴力と、性犯罪に遭った方の本。「性暴力ゼロ実現に向け、私にできること、やれるだけやろう」と決めた。「しあわせなみだ」で、性暴力等に遭った方を応援する「Cheering Tears」、性暴力ゼロに向け社会へ働きかける「Revolutionary Tears」、性暴力等に遭った方を美容の力で輝かせる「Beautiful Tears」を開始。 女性施設の女性をヘアサロンのカットモデルとして紹介。自分にできること、勇気を出してやってみると、そこから自分が、周りが変わっていくことを実感。性暴力は、他人や社会への信頼、自分への自信を失う出来事。もう一度自分を好きになって欲しい。そして性暴力への「関わりづらさ」を取り去り、皆が自分の「性」そして「生」に向き合うきっかけを創りたい。それが輝く人生を歩む人を増やし、世界を輝くものにする。

年間目標

  1. 2010年
    「女性施設の女性をヘアサロンのカットモデルとして紹介する」事業の仕組みを確立、10施設&10ヘアサロンで実施!
  2. 2011年
    自分以外の人も「女性施設の女性をヘアサロンのカットモデルとして紹介する」事業を実施、関東以外でも展開!
  3. 2012年
    「Beautiful Tears」を化粧品メーカーや衣料品メーカーなど、ヘアサロン以外の業界にも拡大!
  4. 2013年
    ファッションショー開催に向け、会場などハード面の準備を進める。女性の抱える課題に対するムーブメントを生み出す!
  5. 2014年
    女性施設で暮らす女性がステージに立ちキラキラ輝いているファッションショーを開催!

女性施設で暮らす女性がステージに立ちキラキラ輝いているファッションショーを開催!

2047年性暴力ゼロ実現!

中野 宏美

Tw Mi Fb

現在の応援者

238

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
中野 宏美
活動拠点
関東
URL
http://shiawasenamida.org/
Blog
http://blog.canpan.info/nakanohiromi/
Twitter
nakano_hiromi

1977年東京生まれ。学生時代社会福祉とジェンダーについて学んだこと、友人が暴力に遭ったこと、性暴力に遭った人が書いた書籍を読んだことをきっかけに、「2047年までに性暴力をゼロにする」ことを目指して、「しあわせなみだ」を立ち上げる。2010年から、性暴力等に遭った方を美容の力で輝かせる「Beautiful Tears」事業を開始。

最近のコメント