トップ > その他 > 名刺詳細

一万人をエバンジェリストに!
〜平成の鎖国は終わりぜよ〜

エバンジェリストとは、もともとキリスト教の「伝道者」という意味。これに基づいて、近年では「会社のサービスついて分かりやすく説明をする人」という意味で使われています。

もし、日本に住む人々が日本の良さを認識し、日本を世界にどんどん発信していけたなら、きっと日本はもっと活発的な国になるはず!

そう考えた私たちは「日本について、世界中の人々に分かりやすく説明をする人」を、エバンジェリストと呼ぶことにし、5年後までに一万人のエバンジェリストを、日本国内のみならず世界中に送り出そうと思います!

活動報告

学生団体 ネイバー - 日本と世界を繋ぐ架け橋

定期的に開催しているのが、国際交流パーティーです。大切にしているのは、英語や日本語ができるということではなく、まず友だちになってもらうことです。片言の日本語と片言の英語が飛び交う中で交流し、温かみのあるアットホームなパーティーを目指しています。

2014/12/24 16:21

学生団体 ネイバー - 日本と世界を繋ぐ架け橋

スタディツアーは、個性的な旅を通じて、外国人と日本人を繋ぐことをテーマに行う遠足です。外国人に日本の観光名所を学生が案内するスタディーツアーや、私たちメンバーが自ら世界に出向き、日本の素晴らしさを伝えるツアー企画・実施しています。

2014/12/24 16:19

学生団体 ネイバー - 日本と世界を繋ぐ架け橋

Global Eventは、他のイベントと比べて、国際色豊かなものとなっています。在日外国人や外国人観光客を対象に、手軽に日本のことを知ってもらえるようなイベントを企画します。また日本の学生に対しても、世界をもっと身近に感じてもらうことをテーマに、コンテンツを考えています。

2014/12/24 16:16

学生団体 ネイバー - 日本と世界を繋ぐ架け橋

学生団体NEIGHBORの活動は、Global Event・スタディツアー・国際交流パーティー開催の3つが軸になっており、どのイベントも、メンバーが一体となり、企画・実行しております!

2014/12/24 16:12

夢の詳細

着々と進むグローバル化。「日本人は、積極性に欠けていて、常に受動的だ」と外国に住む友人に指摘されたことがありますが、そのとおりです。グローバル化に対して、ネガティブになっているように思えます。もちろん「謙遜は美徳」の精神は、日本特有の文化であり、誇るべきものです。しかし、アグレッシブな他国に埋もれないためには、強い発進力が必要とされるのではないでしょうか。

そこで考えついたのが、エバンジェリストのアイデアです。
日本を再認知 × 世界を知る = 世界の人々に日本を伝える(=エバンジェリスト)

NEIGHBORは、上記左辺を満たすため、世界中の人々が交流できるプラットフォームを形成したいと考えています。つまり、日本に関心を持つ全ての人がエバンジェリストとして、世界中の人々に日本について発信する機会を提供します。

エバンジェリストの活躍は、日本を元気にするはずです!

年間目標

  1. 2014年
    世界の文化をテーマにイベントを企画(目標エバンジェリスト数:1,000人)
  2. 2015年
    世界の食をテーマにイベントを企画(目標数:2,500人)
  3. 2016年
    世界のスポーツをテーマにイベントを企画(目標数:5,000人)
  4. 2017年
    世界中の学生にNEIGHBORとエバンジェリストについて知ってもらい、活動に参加してもらう(目標数:7,500人)
  5. 2018年
    集まった一万人のエバンジェリストを、「NEIGHBOR-Family」として世に送り出す!!!
  6. 2019年

一万人をエバンジェリストに!
〜平成の鎖国は終わりぜよ〜

日本と世界を繋ぐ架け橋

学生団体 ネイバー

Tw Mi Fb

現在の応援者

51

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
学生団体 ネイバー
所属
学生団体NEIGHBOR
活動拠点
世界中!
URL
http://neighbor0925.wix.com/neighbor2626
Face
book
neighbor0925
Twitter
neighbor2626

学生団体NEIGHBORは、「世界を知り、日本を伝える」を念頭に、日本と世界を繋ぐ架け橋となるべく、様々な国際交流イベントを企画・実施!

世界中の人と繋がることで世界をより身近に感じ、世界へ飛び出すきっかけを、一人でも多くの人に提供したいと考えています。


☆メンバー募集中☆
気軽に見学へお越し下さいね!

最近のコメント