トップ > 教育・医療 > 名刺詳細

日本では高校授業などでラオスと団体の認知度を上げ、ラオスでは子供たちの夢を広げるための授業をする。

・ラオスの子供たちが⇒勉強することで知識を得ることの喜びを味わえる(価値観など、これまで知らなかった世界を知る喜び)。学んだことを人のために役立てる喜びを知る。小学校で学ぶこと、学ぶ環境ができることの大切さを知ることが出来る。現在も学校に通えないことで悩んでいる子供たちが多くいるが、その悩みが夢を持ち、夢を叶えることの楽しさや難しさで悩むようになってほしい。

・私たちSIVIOが⇒SIVIOの小学校に通った子供たちが自分の子供たちのために何かしているのを見て、喜びを得られる。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

きっかけはラオスに行き、実際の現状を目で見て肌で感じ、子供たちと触れ合ったこと。
これまでの活動はラオスに小学校を4校建設、文房具支援、街頭募金、チャリティーイベント(フットサル、国際交流パーティー、ハロウィンイベント)。
これからのビジョンとしては、小学校を立ててきたものの、その中身がまだ十分ではないので、ソフト面での支援も進めていきたい。

年間目標

  1. 2014年
    メンバーを増やす。
  2. 2015年
    前年度はイベントに力を入れてしまっていたため、ラオスのことをより考える。
  3. 2016年
    細かい目標はまだ決定出来ないが、夢に向けて団体が進んでいくような活動。
  4. 2017年
    同上
  5. 2018年
    同上

月間目標

  1. 1月
  2. 2月
  3. 3月
  4. 4月
  5. 5月
  6. 6月
  7. 7月
  8. 8月
  9. 9月
  10. 10月
  11. 11月
  12. 12月

日本では高校授業などでラオスと団体の認知度を上げ、ラオスでは子供たちの夢を広げるための授業をする。

学んだ子供が母校を誇りに思う

関東 SIVIO

Tw Mi Fb

現在の応援者

3

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
関東 SIVIO
所属
学生国際協力団体
活動拠点
東京,神奈川など
Blog
http://ameblo.jp/kantosivio/
Face
book
kantosivio
Twitter
kanto_sivio

2007年に発足し、「ラオスに教育支援をする」「我々の活動を広く伝える」とゆう二つの理念のもと活動中。メンバーは関東圏内のさまざまな大学から集まり、週に1度のミーティングや日本国内でのチャリティーイベント、募金活動、年に2回のスタディーツアーでラオスを訪問、視察、現地調査を行っています。

最近のコメント