トップ > 社会貢献 > 名刺詳細

孤児でも大舞台にたてるチャンスを!各国にトータル美容、福祉専門学校を作り、世界の美容の価値を高る!!

イエメンで出会った子供がガラスの破片で父親のぼさぼさの髪を引っ張りながら歯を食いしばり髪を削いでる姿をみて。それを美容師だと言った少年達に美容の力で人の幸福度があがる事を実証し、途上国ならではの美容の社会的地位の低さ、乞食や物乞いと一緒。
この環境を打破していく。
美容でこんなに幸せになれるし、人を幸せに出来る。

一方で、おじいちゃん、おばあちゃんが、美容を通して、生活のQOLが向上してくことで、鬱や、癌、痴呆症を治療でき、人生の楽しみ方や、生きる力になること
何より、人が笑顔になる

活動報告

丸山 裕太 - 国際美容ボランティア協会 校長

https://www.facebook.com/yutamaruyama0508
http://wp.me/p4vMtE-1l
www.ibva.asia
www.ego-hai.com

2014/10/16 01:45

夢の詳細

人を疑う事でしか無かった自分、中学校にも行かず、人にもあまりふれあわず、家出を重ね、世界を周りその中でカンボジアで道ばたで倒れどうしようもなかった自分を、囲まれて、殺される、と思った自分を、優しく介護をしてくれた時は涙が出た。
何てちっぽけな人間なんだと、そこからはカンボジアへ来る事は僕にとって必然であった。その後何かお返しが出来ないかと考え両親がやっている、美容師を見よう見まねでカットをした事が、僕が美容に関わる第一歩となった。それからカンボジア小児病院や孤児院、ストリートチルドレンを保護し美容という技術を教える事によって自立支援を行い始めたそれが2000年であった。現在200名以上に教え、そのうち12名が路上で独立し、2名が今後自分のサロンを開業計画している。夢でもあった途上国の人でも先進国のヘアーショーの舞台に立てる事、
これを9月に果たし来年途上国発信のアジア美容フェスを計画中

年間目標

  1. 2014年
    資金調達をし、来年のアクションに備えるのと、少しでもメンバーを増やすためにプレゼンを行う。
  2. 2015年
    美容室をオープンし、2店舗目は総合美容学校設立後、 総合美容、福祉店舗を開く カンボジアヘアコレクションを開催
  3. 2016年
    先生の排出、技術を煮詰め 先生の育成にフォーカスする。
  4. 2017年
    タイ、ベトナム、インドネシア、シンガポールに広める
  5. 2018年
    アジアビューティーエキスポをシンガポールでこの団体で開き途上国発信のヘア、ファッションショーをする。

孤児でも大舞台にたてるチャンスを!各国にトータル美容、福祉専門学校を作り、世界の美容の価値を高る!!

国際美容ボランティア協会 校長

丸山 裕太

Tw Mi Fb

現在の応援者

3

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
丸山 裕太
所属
国際美容ボランティア協会 代表理事
活動拠点
カンボジア、タイ、ベトナム、シンガポール
URL
http://www.ibva.asia
Blog
http://wp.me/p4vMtE-1I
Face
book
yutamaruyama0508

世界一周しながらを髪を切って人の笑顔にふれ、その中でカンボジアで出来事がありその出会いが今の原動力になり、孤児院の子でも自立出来る技術支援を始める。現在は美容室を日本で3店舗とカンボジア、シンガポールでお店や学校をしながら美容師というものに一区切りをし現在、社会起業家として活動を決意。日本では不登校者を美容を通じて技術支援をしてます。

最近のコメント