トップ > ビジネス > 名刺詳細

地域と関わり、自分の全身全霊が活き活きと発揮されることで、その地域に面白いものが生まれる。

そこに面白いものがあれば、国内外問わず「その地域に行きたい」と思う人が増えます。それにより、情報が発信・拡散され、その地域に関わる人が増え、そこに拠点を持ちたいと思う人が増えることで、人の行き来が起きて、流動的になっていきます。

交通やネット環境が発達した状況下で、「場所にとらわれない働き方」や「他拠点居住」という新しいライフスタイルを標榜する人が国内外問わず、急激に増えるでしょう。

地方が面白いことで、多様なライフスタイルを選ぶ人が増え、活き活きとした生き方を選ぶことができます

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

2040年には地方から若者と女性が流出し、多くの自治体が消滅すると言われています。
これを食い止めるには、そこに住む人、関わる人を増やす必要があります。
そのためには、その地域に行きたい、住みたい、関わりたいと思える様な魅力が必要です。

ついては、2040年を見据え、今の若者(主に20代前後)が「面白い」と思えるコンテンツと変化を生み出していくこととその変化を受容できる地域をつくることが私のミッションです。

年間目標

  1. 2014年
    全日本大学まくら投げ連盟設立
  2. 2015年
    全国の温泉地でまくら投げ大会が開催・収益化・雇用
  3. 2016年
    レクリエーションスポーツとしての地位を確立
  4. 2017年
    国際まくら投げ協会が発足
  5. 2018年
    海外との親善試合が行われる

地域と関わり、自分の全身全霊が活き活きと発揮されることで、その地域に面白いものが生まれる。

国際まくら投げ協会 会長

大塚 眞

Tw Mi Fb

現在の応援者

0

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
大塚 眞
所属
株式会社toiz /法政大学
活動拠点
静岡県伊豆市、伊東市、三島市
URL
https://www.facebook.com/toizinc
Face
book
tukamako
Twitter
tukamako

株式会社toiz 取締役
全日本大学まくら投げ連盟 代表
法政大学人間環境学部3年

2012年3月13日に大学を休学し、静岡県伊豆市に移住し地域PR・地域活性化・ゲストハウス・ITを中心事業とする会社を設立しました。

静岡県伊東市・三島市・静岡市・島田市・新潟県十日町市との事業を行っています。

最近のコメント