トップ > ビジネス > 名刺詳細

食と農のエンターテイナー「語り部」養成機関アカデミーの実行委員長兼、「野菜の語り部」現役プレーヤー

日本の食と農の世界を、わくわくさせながら正しく伝えられる「語り部」を日本全国に派遣し、選抜メンバーによる世界の食の現場への紹介することにより
・作り手にやりがいと希望を与え
・食べる人の季節感とわくわく感が高まり
・料理人の絶妙なインスピレーションを引き出す
ことができます
食と農の本来の魅力をたくさんの方が感じることにより、農業がこどもたちのあこがれの職業No.1に輝く

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

「日本の食と農を正しく、そして面白く伝えたい」
野菜の語り部を職業として開くために2014年独立に向けてフリー活動を開始しました。
全国の農産物の作り手たちを訪ね歩き、その地域の農産物を「語り」で表現するライブステージを全国で展開しております。今後は同じような志をもった仲間を「語り部」として技術指導をして、地域で愛される存在とするためのアカデミーを2015年に福島の農家の蔵をカフェレストランに改装して開講しようと考えています。日本最先端の農業のプロフェッショナルと実際に生産現場である畑とゲストサービスをカフェレストランで実践しパフォーマーとして一流をめざします。食と農にかかわる語り部が、全国で活躍する人材として全国にデビュー
最大のイベントは2020年、東京オリンピックの選手村と全試合会場のフードサービスに語り部によるライブパフォーマンスが登場し、日本の農産物が世界をわくわくさせる。

年間目標

  1. 2014年
    職業語り部としての独立と事業化に向けてのプロモーション活動
  2. 2015年
    ミラノ万博(イタリア)での日本の農産物プレゼンターとして活動
  3. 2016年
    福島県郡山市のふるかわ農園内にある施設の改装とアカデミー開講
  4. 2017年
    全国野菜サミット(なす、レタス)の開催とT1GP(全国トマト味比べ選手権)開催 
  5. 2018年
    FIFAワールドカップ2018での「日本の食と農」フードライブキッチン参考出品

食と農のエンターテイナー「語り部」養成機関アカデミーの実行委員長兼、「野菜の語り部」現役プレーヤー

野菜の語り部アカデミー長

廣本 直樹

Tw Mi Fb

現在の応援者

1

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
廣本 直樹
所属
野菜の語り部研究所
活動拠点
東京都中央区/福島県郡山市
URL
http://yasainokataribe.cafe.coocan.jp/officialweb/
Face
book
naoki.hiromoto

野菜の語り部研究所代表
「作り手と畑のストーリーをつたえるしごと」として「野菜の語り部」として活動中

最近のコメント