トップ > 社会貢献 > 名刺詳細

カンボジアに映画配達人を100人生み出し、子ども達がワクワクするような映画をたくさん届けてもらう!

カンボジア農村部。毎月、学校や広場にやってくる映画配達人。彼らは映画上映機材を運んできて、学校や広場を2時間映画館に変えるのです。

ワクワクする映画を観に来る子ども達。映画で様々な世界を知ることで、子ども達の夢の選択肢が広がります。

映画は食糧やワクチンのように、生きる上で必ずしも必要なものではありません。
でも時に、生きる目的や夢を与えてくれるでしょう。

子ども達が夢を抱き、夢に向かって人生を切り拓くことで、カンボジアの発展に寄与すると考えます。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

「途上国に映画館を作りたい」は、大学時代の経験が生んだ夢でした。でも夢に向かって行動を起こすことはないまま、10年が過ぎていました。死ぬかもしれないと思った2012年の夏に、突如「カンボジアに映画館をつくりたい」という衝動に襲われ、そのまま動き出しました。

最初は映画館という箱を作ろうと思っていましたが、より多くの子ども達に映画を届けるためには、移動映画館の形が相応しいことに気付きました。
これまでにカンボジアへ3回渡航し、移動映画館ツアーを実際に行って参りました。延べ11
カ所で映画上映を行ない、1200人以上の子どもたちに映画を届けました。
メンバーや応援してくださる方に恵まれて、3年目はより多くの子ども達に映画を届けるため、3つの事業を起こします。

最終目標は、映画配達人という職業をカンボジアに定着させ、2020年までに映画配達人を200人生み出すことです。

年間目標

  1. 2014年
    これまでの上映に加え、他団体に映画配達を委託する仕組みを準備
  2. 2015年
    3月と8〜9月の渡航シーズンに、1〜3団体ずつへの委託を計画。スタディーツアーと映画祭を決行
  3. 2016年
    カンボジア人への映画配達の委託を開始(映画配達人制度の開始)
  4. 2017年
    日本の10以上の団体に委託、30人以上の映画配達人を現地に創出。他国(ラオス他)への展開も視野に入れ始める。
  5. 2018年
    映画配達人100人を雇用

カンボジアに映画配達人を100人生み出し、子ども達がワクワクするような映画をたくさん届けてもらう!

映画配達人プロデューサー

教来石 小織

Tw Mi Fb

現在の応援者

141

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
教来石 小織
所属
非営利団体CATiC
活動拠点
東京都豊島区/カンボジアシェムリアップ州
URL
http://www.catic.asia/
Face
book
https://www.facebook.com/t.cambodia
Twitter
https://twitter.com/CATiC0901

「カンボジアに映画館をつくろう!」プロジェクトを推進する非営利団体CATiC(Create A Theater in Cambodia/キャティック) 代表

最近のコメント