トップ > ビジネス > 名刺詳細

医療の現場の知恵を量産製品に活かし、そこで得た資金を医療現場に還元したい。

様々な体の不自由が新しい魅力へのヒントになる、新たな希望を持って生きられる人々が増えて欲しい。
日々心身ともにつらい医療現場の人々にアイデアで活力を与え、そこから何かが生まれる楽しさを感じて欲しい。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

学生時代に金沢の百万石祭りのパレードに車椅子の人々と参加。
体の不自由が不幸ではないと感じたが、一般的な見方ではやはりなにか下に見えてしまう。そこで、そこに価値や魅力があることを証明して、下ではなく上に見えるくらいに堂々とできる社会になって欲しい。

年間目標

  1. 2010年
    医療の現場の状況をもっと知る。知っていく過程で現場の人々に仲間を増やす。
  2. 2011年
    医療の現場の状況を1年目とは違う、自分が持たない視点で見てみる。
  3. 2012年
    現場の知識をどう生かせるのか考え抜く。そしてアイデアに落としこむ。アイデアに落とし込みながら商品の具体的デザインを考える
  4. 2013年
    商品化の協力先を探すために営業。協力先と相談しながら、モノとしてのクオリティを上げながら商品化を目指す。
  5. 2014年
    商品化を実現し、ユーザーの様子を観察。その経験、失敗、成功を現場の人々と共有して、次の活力につなげる。

医療の現場の知恵を量産製品に活かし、そこで得た資金を医療現場に還元したい。

医療を変えるデザイナー

瀬木 雅博

Tw Mi Fb

現在の応援者

5

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
瀬木 雅博
活動拠点
東京都大田区

デザイン事務所勤務のデザイナー

最近のコメント