トップ > 教育・医療 > 名刺詳細

子どもたちに『学ぶ楽しさ』と『主体的な学び』を!
「ワクワクする学びの場」を全国に広めたい!

勉強が嫌い、学校が嫌いという子どもでも、ロールプレイングゲームのように勉強に取り組むことで、勉強の時間をワクワクする学びの時間に変えることができます。
「モンスタークエスト」は、わからない問題を子ども同士でパーティーを組んで学び合いをし、クリアしたらモンスターをゲットできるというリアルの場で楽しめるオリジナルの教育方法です。学び合いで、勉強ができる子も苦手な子も、友達に教えることで自分の理解がさらに深まり、助け合う楽しさも感じます。そんなワクワクする学びの場をつくっていきたいです。

活動報告

林 幸弘 - ワクワク学びの場コーディネータ

大阪で講演してきました。
http://www.dreampossibility.com/news/1652/

2014/11/13 15:25

林 幸弘 - ワクワク学びの場コーディネータ

夏休みに東京の小学校アフタースクールで「モンスタークエスト」を実施してきました。
http://monsterquest.blog.shinobi.jp/%E3%81%82%E3%81%84%E3%81%95%E3%81%A4/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%81%A7%E5%88%9D%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%88

2014/11/13 15:24

林 幸弘 - ワクワク学びの場コーディネータ

2014年7月5日(土)に、個別指導塾「研心学院」様との連携により、初の学習塾で「モンスタークエスト」を実施します!
http://monsterquest.blog.shinobi.jp/

2014/07/01 16:32

夢の詳細

学習塾を自ら立ち上げ、多くの子どもの学習指導をする中で、テストの点数だけを伸ばそうとすると、子どもの「学びたい」という意欲を逆に減らしていることを感じました。『教育』とは、「勉強」を無理矢理やらせることでなく、「学びたい」と思わせることであると思い、ロールプレイングゲームのように子ども同士で学び合うことで、子ども自ら「学びたい」と思わせる教育方法を考えました。
現在、名古屋では、通信機器(ICT)を活用した「新しい教育方法(エデュテイメント)」として注目され、小学校の授業や塾など、様々な教育現場で取り入れられています。子どもたちの食いつきは非常によく、先生からも教え合い助け合う楽しいクラス作りを勉強しながら行えるということで非常に高評価を頂いています。
今後は、この教育方法を全国的に広げ、多くの子どもたちに『学ぶ楽しさ』と『主体的な学び』を伝えていきたいです。

年間目標

  1. 2014年
    名古屋市教育委員会や愛知県教育委員会等との信頼関係をより強め、学校での実施を重点的に行いながら、プログラムとして強化
  2. 2015年
    企業からの協賛金を募集し、全国100校10000人の児童対象にプロジェクト実施
  3. 2016年
    『学ぶ楽しさ』と『主体的な学び』をテーマとした教材を集めて 『ワクワクする学びの場』の情報サイトを創設
  4. 2017年
    『ワクワクする学びの場』つくるコーディネーターとして、全国に『学ぶ楽しさ』と『主体的な学び』を伝えてまわる
  5. 2018年
    「モンスタークエスト」を、学校の学びだけでなく、様々な社会問題を学び合える教材としてリニューアル
  6. 2019年

子どもたちに『学ぶ楽しさ』と『主体的な学び』を!
「ワクワクする学びの場」を全国に広めたい!

ワクワク学びの場コーディネータ

林 幸弘

Tw Mi Fb

現在の応援者

21

夢の達成率

10%

プロフィール

氏名
林 幸弘
所属
株式会社スターシャル教育研究所
活動拠点
愛知県名古屋市
URL
http://sturcial.info/
Face
book
yukihiro.hayashi1
Twitter
yukimusya

株式会社スターシャル教育研究所 代表取締役

最近のコメント