トップ > 教育・医療 > 名刺詳細

三陸雄勝の廃校を夢の学校に再生し、日本、そして世界中のこども達にサステナブルな学びを提供する。

○こども
山と海がつながる雄勝の豊かな自然の中で、こども達が農林漁業や料理、木工、伝統芸能・工芸などを体験しで生きる力を育む。世界中のこどもたちが自然を愛し、サステナブルな生き方や持続可能な社会をつくる力を育み、世界とつながる人材として活躍するきっかけを提供。
○地域
雄勝に残る築90年、東京駅の駅舎と同じ雄勝硯の屋根を持つ廃校を再生させることで、地域に教育を通じた復興の拠点を設立する。国内と共に世界中からの交流人口が増える事で、地域に雇用を生み東北が震災の前よりも豊かな地域に生まれ変わる

活動報告

油井 元太郎 - サステナブルラーニングデザイナ

世界中から建築家が集まり、学校のデザインを考えるワークショップを開催しました!その様子を石巻かほくに取り上げて頂きました!
詳しくは下記リンクよりご覧ください。
http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2013/11/20131109t13010.htm

2013/11/12 21:12

油井 元太郎 - サステナブルラーニングデザイナ

11月10日の毎日新聞に取り上げて頂きました!
詳しくは下記リンクよりご覧ください。
http://mainichi.jp/shimen/news/20131110ddm013040034000c.html

2013/11/11 00:55

油井 元太郎 - サステナブルラーニングデザイナ

築90年の廃校の基礎修復が進んでいます。床をはぎ、土砂をかき、柱を付け替えています!
https://www.facebook.com/kuwahama.repair.work

2013/11/10 00:35

夢の詳細

○現状や課題
経済の発展と共に失われる都市部での心の豊かさ。日本が持つ豊かな自然や資源、それに寄り添い営む一次産業。少子高齢過疎化で苦しむ地域社会。こういった課題を震災を気に更に痛感。石巻市内の小中学生約3,700名に自然をいかした豊かな教育を支援しながら、国内をはじめ海外のこども達にも提供する意義を感じる。
○活動内容
山と海がつながる雄勝で、林業−農業−漁業を体験し、そこで育まれる木や食べ物を意識し家具を作る、料理をすることでエネルギーの循環を体感する。日本一の硯の産地で自ら硯石を採掘し、硯を彫り、書道を楽しむ。日本人が古くから伝承してきた生活の知恵や自然に対する畏敬の念などがこれから必要となる力を宿泊型の学び施設で提供してゆく。
○ビジョン
日本各地にサステナブル教育を浸透させ、根付かせる。そして世界から注目される事を夢に見て活動してゆきます。

年間目標

  1. 2013年
    学校の設立準備の為に資金や人集め、廃校の修復と工事
  2. 2014年
    学びのプログラムを開発。海外の事例と連携を図る。地域住民と一緒に学校をオープン!
  3. 2015年
    運営を安定化させ、年間5,000人が訪れる。地元やI・Uターンする若者が働き手となる。
  4. 2016年
    世界中の先駆的な教育機関と連携を強め、交換留学など交流を活性化。
  5. 2017年
    サステナブルに生き、社会をつくる人材を集めたサミットを開催!他地域へもモデルを導入。

三陸雄勝の廃校を夢の学校に再生し、日本、そして世界中のこども達にサステナブルな学びを提供する。

サステナブルラーニングデザイナ

油井 元太郎

Tw Mi Fb

現在の応援者

427

夢の達成率

10%

プロフィール

氏名
油井 元太郎
所属
公益社団法人sweet treat 31
活動拠点
宮城県石巻市雄勝町
URL
http://ogatsusaisei.jp/
Face
book
https://www.facebook.com/kuwahama.repair.work

公益社団法人sweet treat 311 ラーニングディレクター。キッザニアの創業メンバーとして職業・社会体験の開発を担う。震災直後より石巻市を中心に炊き出しやスイーツを提供し、雄勝町と出会う。現在は雄勝中学校のアフタースクールや自然をいかした体験プログラムを実施中。

最近のコメント