トップ > 政治・行政 > 名刺詳細

現代版松下村塾で、火の消えた日本を立て直す―日本のリーダーが勢揃いし、若者に対し学びの場を提供する

幕末では、松下村塾で若者が育んだ小さな火が、大きなうねりとなって時代を動かしました。
明治維新後も、松下村塾の「日本を変革するリーダーの育成」という気風と気概は引き継がれ、日露戦争を始めとし、多くの局面で日本の発展を支え続けました。
現代版松下村塾が実現すると、自分の軸・志を持ち、未来を変革する若者リーダーが、様々な地域、分野に継続的に輩出されます。20年後には、アンパンマンの歌詞「何のために生まれて、何をして生きていくのか」という当たり前の問いに、当たり前に答えられる社会となります。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

150年前幕末の頃、日本は内憂外患の時代でした。ペリーの来航を始めとし、様々な国々が干渉し、国内では、幾度の改革が失敗し、閉塞感が蔓延していました。
僕は、今の日本は、150年前の時代と同じだと考えます。
現代も、緊迫化するアジア情勢、国内では失われた20年、3万人を超える自殺者と、僕たち若者の周りにも閉塞感が漂っているように感じます。
150年前は、日本を変革するリーダーの育成が急務だと謳う松下村塾で学んだ若者たちが、明治維新の大きな原動力となりました。
今も同じだと思います。
今こそ、これからの日本を変革する若者リーダーの育成を目指す現代版松下村塾が必要だと考えます。

年間目標

  1. 2013年
    全国から1000名の学生をあつめ、5都市に支部をつくり、リーダー達と共に、掲げる理念の大切さを伝えるイベントを企画
  2. 2014年
    東京にて現代版松下村塾を実施、100名の「これからの日本を変革する若者リーダー」を社会へ輩出
  3. 2015年
    全国5都市で現代版松下村塾を実施、500名の「これからの日本を変革する若者リーダー」を社会へ輩出
  4. 2016年
    全国15都市で現代版松下村塾を実施、1500名の「これからの日本を変革する若者リーダー」を社会へ輩出
  5. 2017年
    全国30都市で現代版松下村塾を実施、3000名の「これからの日本を変革する若者リーダー」を社会へ輩出

現代版松下村塾で、火の消えた日本を立て直す―日本のリーダーが勢揃いし、若者に対し学びの場を提供する

全国学生連携機構 代表理事

徳本 進之介

Tw Mi Fb

現在の応援者

16

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
徳本 進之介
所属
Next Leaders Meeting
活動拠点
東京都世田谷区
URL
http://nlm2013.info/
Face
book
shinnosuke.tokumoto
Twitter
TokumotoShinn

早稲田大学政治経済学部4年。「一人一人が夢や志を持ち、想いや愛情の循環する社会」を目指すNext Leaders Meeting 2013 代表。4日間でのべ全国1200名を動員。イベントでは現役大臣や元宮崎県知事東国原英夫氏が講演する他、議論や対話を行った。その他、安倍晋三氏や、省庁、各国大使館に若者の想いを提言も行っている。

最近のコメント