トップ > 社会貢献 > 名刺詳細

なかよし伝説88か所巡りが世界中に増えて、全部回り切れなくて困っている。

 一人一人の心に潜む憎しみや恨みなどが吹き飛ばされて、仲良くした方が得(=楽しい、うれしい、安心、元気、さわやか、充実)ということが普及し、誰もが幸せな気持ちで人生を送れるようになる。

 一人一人がそのような気持ちになれば、ケンカ・紛争・戦争を起こすことができなくなったり、解決する力が働いて、世界中が仲良く助け合う安心で幸福な場所になる。

理不尽に苦しむ人が居なくなる。生れて来た誰もが、喜ばしい人生にすることができる。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

 幼児教育の世界で就労する機会を得て、「どの子も大切」「誰もが幸せになってもらいたい」と願うことが当たり前であることを認識した。

 それには、心の問題=考え方等が重要であるとともに、社会環境の改善や周囲の環境に既定されるものもあること、それは気付いた人がきっかけを作ったり、賛同者が働きかけたりすれば良好に改善・促進することができるものであり、これまでできなかったことは、これまでと違うアイディアで取り組むことが実現をもたらすと思えた。

 周囲を見渡すと、様々なことで苦しむ人が少なくない。そんな人を助けようとすれば、自分の身にも災いが降りかかる。どうしたら良いだろうか?と試行錯誤を繰り返してきた。

 「温故知新」、歴史や文化を尋ねればヒントや使えるネタが見つかり、共通理解を得てともに取り組みやすくなると思え、過去のなかよしが光る感動的な「伝説見つけ」を思いついた。

年間目標

  1. 2013年
    小さな旗を立てる発信基地を作る。(100坪の土地を自分で重機やダンプを使い造成する。仲間と拠点を建築する)
  2. 2014年
    自分の周りの「なかよし伝説」を見つけることを呼び掛ける。スタート地とゴール地の休憩所(=名物茶店・湯屋)を作る。
  3. 2015年
    「なかよし自慢大会」をして、みんなが一等賞になることを目指す。(歴史に「なかよし」のスポットを当てて輝かせる。
  4. 2016年
    「どんな恨みが有った人とも仲良くなれる88箇所巡り」のご利益集を公募し、仲良しを促進する。紛争解決の国際会議が誘致される
  5. 2017年
    農山村・寒村が暮らしやすくなるように、88か所巡りを有機的につないで「世界ふるさとなかよし遺産」を選定し支援する。

なかよし伝説88か所巡りが世界中に増えて、全部回り切れなくて困っている。

なかよし伝説88か所こまづかい

嶋津 和代

Tw Mi Fb

現在の応援者

5

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
嶋津 和代
所属
特定非営利活動法人こどもとともに交流会
活動拠点
岡山県加賀郡吉備中央町
URL
http://furusatonippon.net/furusato/
Blog
http://furusatobu.exblog.jp/

特定非営利活動法人こどもとともに交流会 理事長
一般社団法人吉備養生桑茶本舗 代表理事(専務理事)
岡山県青少年相談員
おかやま倉敷自然栽培普及企業組合 サポーター会員
岡山県地域づくりリーダー養成ももたろう塾 3期生
被災者と活かし合う農山村復興連絡会 代表代理

最近のコメント