トップ > ビジネス > 名刺詳細

地元の若手漁師の先頭にたって漁業を楽しく稼げるものにしている。そしてその姿を地元の子供達に伝える。

生産者や生産現場を知ることで日本、世界の沢山の人に食べることの喜びをますます感じてもらえる。そして本当の意味での食の安心、安全も感じてもらえる。
宮城、そして東北、日本と、漁業後継者が増えていくことで国産海産物の自給率はあがり、今後10年、20年と過ぎていっても日本人が、そして世界中の人々が日本の美味しい海産物を食べていける。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

東日本大震災以降、地元漁業から若手生産者が減りました。その様子を日々目の当たりにし、同世代の地元の仲間達の今後の漁業に対しての不安や悩みを聞いていくうちに、それはいつしか自分の中の使命感に変わっていきました。漁業には後継者が減っていく沢山の問題があります!その大きな問題が、安定しない収入と、休みがないこと、やりがいを感じにくいということだと感じました。その問題を解決していくために漁業生産組合 浜人という会社を設立しました。地元や生産者、そして地元の海産物の魅力を自分達で伝えていきながら販売していくことで安定した収入をつくっていき、漁業体験などのツーリズムをして実際消費者の方々と交流することで、生産現場にやりがいや、向上心を生み出していく。そして地元の子供達にも漁業を体験してもらうことで漁業の魅力を感じてもらう。そして将来は東北を中心に新しい漁業の形をつくっていきたいと思っています。

年間目標

  1. 2013年
    自分達のつくっていく、新しい漁業の基礎をつくる。
  2. 2014年
    自分達の育てた海産物を自分達の販路で全て販売する。若手漁師を1名増やす。
  3. 2015年
    年間を通じて安定して、地元に300名以上の方々が漁業体験をしにくる仕組みをつくる。
  4. 2016年
    石巻市の色々な学校に提案し子供達の漁業体験を年間20回開く。
  5. 2017年
    自分達以外の地元漁師の海産物も販売していく。海産物のイベントを開く。若手漁師を1名増やす。

地元の若手漁師の先頭にたって漁業を楽しく稼げるものにしている。そしてその姿を地元の子供達に伝える。

地元漁業の若手リーダー

阿部 勝太

Tw Mi Fb

現在の応援者

38

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
阿部 勝太
所属
漁業生産組合 浜人
活動拠点
宮城県石巻市北上町十三浜
URL
http://www.wakamo.jp
Face
book
阿部勝太

東日本大震災の2年前に3代目の漁師として家業の漁業を継ぎました。
震災後地元の漁業を活性化させるため、そして漁業が抱える後継者不足の問題を解決するため自分達が育てた海産物を自分達の手で販売する、漁師の会社を設立しました。夢は沢山の人たちに地元の浜や海産物の良さを伝え、地元の浜を日本一若手の多い後継者の育つ漁師の浜にすることです!

最近のコメント