トップ > 社会貢献 > 名刺詳細

若者の持つ意見や想いを社会に発信できるな場を作り、若者もしっかりと意見を持っていることを伝えたい。

自分の意見を持つことで国際問題にも関心を持つ人がでてくると思う。それにより、海外にでて勉強をしてみようと思ったり、他国と友好的に外交するためにはどうするべきか考える人が生まれると思う。それによって日本にも外国の国々にも良い影響を与えてくれると思う。また、将来的には外国人をも討論に混ぜ、英語でディスカッションをすることも目指しているため、それによって世界というものを身近に感じてもらえるのではないかと考えている。世界を良くするためにはまずは、自分の国日本を知り、好きになることの方が大切だと思う。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

私は若者にも政治や社会問題に対してしっかりとした意見や想いを持っていると思う。しかし、それを表明したり、議論したり、発信する場がないと思う。そのために、その意見を他の人に伝えることができていない状態が発生しているのだと考えている。それを打破するために、今年の8月、「僕らの一歩が日本を変える。」という団体の一員として全国の高校生100人と国会議員が国会で社会問題を討論するイベントを開催し、意見をぶつけ、議論できるような場を作った。しかし、このイベントには東京など、関東近郊の人が圧倒的に多かった。そこでこのような場を地方でも作っていくべきだと私は考え、同団体を脱退し、新たに地元の名古屋市でも学生と政治家・有識者が討論できる場を作ろうと考えた。将来的には名古屋以外の地でも開催し、若者の意見を社会にもっと発信するとともに、政治や社会問題は自分たちの生活の近くにあることを感じてもらいたい。

年間目標

  1. 2013年
    地元名古屋で学生と政治家・有識者が討論するイベントを開催
  2. 2014年
    名古屋でのイベントを継続開催する
  3. 2015年
    2年やってきたことを総括し、イベント内容をパワーアップする(外国人を交え英語で討論など)
  4. 2016年
    名古屋以外の場(長野県・秋田県等)で開催できるように取り組みを展開
  5. 2017年
    新たな場(長野県・秋田県等)でのイベント開催

若者の持つ意見や想いを社会に発信できるな場を作り、若者もしっかりと意見を持っていることを伝えたい。

若者の声を社会に伝える事業家

水野 翔太

Tw Mi Fb

現在の応援者

8

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
水野 翔太
所属
法政大学
活動拠点
東京都/愛知県名古屋市/長野県小布施町
Face
book
shota.mizuno.neo

1994年名古屋市生まれ。法政大学法学部政治学科在学。
2010年名古屋市で開かれた国際会議COP10にて当時最年少で名古屋市ブース等の企画・運営を担当。
その後、学生環境団体NEOを創設。
また、中部エネルギー市民会議の最年少呼びかけ人等を務める。
現在は、地方から学生の声を社会に発信できるような場を作る取り組みを展開している。

最近のコメント