トップ > ビジネス > 名刺詳細

新しいスタイルの農業法人を設立して高齢者と若年者の共存共栄の関係を築くと同時に文化の継承を図る。

高齢化社会が進む日本において、すべての国民が精神的にも経済的にも豊かな暮らしを送れる。都市部の一極集中型から田舎で暮らす選択肢が増え過疎化が無くなる。食料自給率がアップし、さらに日本ブランドの農作物加工品などを世界各国に輸出することで、各国で暮らす日本人はもちろん、世界中の人に日本食を提供できる。高齢者と若年者が互いに協力することで日本の文化を継承し、次世代を担う子供たちの未来に繋げる事が出来る。高齢者、若年者、共に将来の不安を取り除き楽しく少子高齢化を迎える事が出来る。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

2011年父親の郷里石巻が被災した事を切っ掛けに被災地支援活動を始める。
2012年内閣府主催の復興起業家コンテスト最終選考に選出。
2012年学生起業家コンテスト2次選考通過。
音楽の力で石巻の復興を目指す人達のドキュメンタリー製作。
石巻復興Tシャツ制作。
城西国際大学キャンパスで復興弁当の企画、販売を行い被災地の現状を報告。
2013年大学を辞め父親と一緒に飲食店を経営。

今後のビジョンは農業法人を設立して世の中の役に立つような会社を目指す。
農産物の生産、加工、流通、販売までを行い、その利益を原資に集合住宅の運営などを行う。
高齢者の雇用を創出し安定した暮らしの実現を図る。さらに学びや趣味などを通し生きがいのある人生を提案する。
高齢者と若年者の相互の関係を築き、介助や介護の相談、子育てや家庭の悩み、仕事などのアドバイスを受けられる環境を創る。

年間目標

  1. 2013年
    飲食店経営を軌道に乗せる。石巻や周辺の農業の実態を調査。
  2. 2014年
    法人化に向け準備を開始する。インターネットで農業体験ツアーを募集して短期ホームステイを実行する。
  3. 2015年
    会社設立。高齢者雇用を目的とした飲食店舗の展開を始める。農家の方達とコミュニケーションを持続。
  4. 2016年
    未来ファームの概要が完成し第一期募集を始める。加工品の商品開発及び販路の開拓を始める。
  5. 2017年
    農家の方の協力の下、農業法人として生産、加工、流通、販売を確立し全国展開に向け本格始動!!

新しいスタイルの農業法人を設立して高齢者と若年者の共存共栄の関係を築くと同時に文化の継承を図る。

未来ファーム

佐藤 優作

Tw Mi Fb

現在の応援者

12

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
佐藤 優作
活動拠点
東京-石巻
Face
book
sato yusaku

1993年東京都大田区生まれ。松田優作に憧れ映画俳優を目指し活動するも、2011年父親の郷里石巻が被災した事を切っ掛けに被災地支援活動を始める。2012年内閣府主催の復興起業家コンテスト最終プレゼン選出。2013年大学を辞め会社設立を目標に第二の渡辺美樹氏を目指して日々奮闘!現在公開中の園 子温監督作品「地獄でなぜ悪い」に出演しています

最近のコメント