トップ > 政治・行政 > 名刺詳細

日本中にいる同士と一緒に政治を変え、日本を世界一の国にし世界中の貧困を日本中で協力し合う国にする。

学歴、職歴関係なく同じ志を持った同士が集まり、新しいアイデアや考えを政治に取り入れる事によって、肥大化した政治をスマートにする事が出来ます。そうすれば今、後へ回されている地方の問題や、中小企業、農業の問題。税金や福祉など、溜まりに溜まった問題が少しづつ改善する事ができます。そして、10年後日本は世界一平和で住みやすい国になり、世界中にいる貧困国や発展途上国の問題により協力し、世の中がみな平等になるよう日本中のみんなが協力し合います。そうすれば世界中が平和に暮らせる日々がやってくると考えています。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

母親の影響で子供の頃から「なぜ、国が違うと貧困が生まれるのか」を子供ながらに考えていたのが始まりだと思います。その考えから、ここまで住み易い日本にしてくれた方々に感謝していき、その延長で日本がどんどん大好きになりました。そして、その日本をめちゃくちゃにしている今の政治に任せておけないと考え、新しい考えとアイデアを持った同士を集め、平成維新を起こしたいと考えています。今はまだ党もありませんし、何もスタートしていませんが、日本がこれからどうすれば良いか、そして、同士をどう集めれば良いか、具体的な考えはもちろんあります。まずはこちらのプロジェクトで受賞を取る事が夢の一歩だと感じています。

年間目標

  1. 2010年
    維新党旗揚げし、基礎となる党案が決定(毎年党員と、党案の追加があるか協議する)。
  2. 2011年
    全国から党員100人集結。民主党解散し選挙があるがほぼ獲得でず、自民党が政権を取る。来期の選挙活動に力を入れる。
  3. 2012年
    党員150人集結。選挙活動に入れる力をより強化(新しいアイデアや考えをより導入)。
  4. 2013年
    党員200人集結。自分達が考えた新しい選挙活動が主流になり、他の党も入れ始める。
  5. 2014年
    党員250人集結。自民党解散し選挙があり、10議席取り遂に与党になる。目指すは議席半数以の為、より選挙活動に力を入れる。

日本中にいる同士と一緒に政治を変え、日本を世界一の国にし世界中の貧困を日本中で協力し合う国にする。

維新党 党首

小林 浩紀

Tw Mi Fb

現在の応援者

11

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
小林 浩紀
活動拠点
東京都調布市
Twitter
milechy

只今31才、第二の青春真っただ中です。学歴も高卒、職歴も幹部になった事などありませんが、日本を世界一の国にするため、同じ目標がある若者達を集めた新しい党を作りたいと考えています。日本を世界一にするためなら、命を捨てる覚悟があります。

最近のコメント