トップ > その他 > 名刺詳細

「居場所=自分が認められる場所(認めてくれる人がいる場所)」を増やす。

居場所があれば、
悲しいときでも、死んでしまいたいと思ったときでも
きっと立ち上がることができます。
また、楽しいときにはその楽しさも2倍になります。

今は一人でも生きていける時代ですが、
人の暖かさなくして、人は生きていけません。
人の暖かさを世界に広げていけば、
若者の自殺も、育児放棄も老人の孤独死などを防ぎ、
よりよい世界になります。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

家も、学校も、会社も、地域もあなたの居場所となっていますか?
なっていないのならば、居場所を作りましょう。
それは、そんなに難しいことではありません。

普通、自分の趣味、興味あることのイベントに参加したり、
毎週カフェに通うようにしてみたりすれば
気の会う人がすぐにでも見つかるはずです。

しかし、イベントも通えるようなカフェもないという人はどうすべきでしょう?
私がお勧めするのは、2つ!

1.趣味、興味あるものを探す。
2.自分自身がその居場所を作る。
 →イベントやカフェだけでなく、公園管理者となって公園を憩いの場としてよりよくするなど

「居場所=明日への活力」となり、夢が広がる世界へ

年間目標

  1. 2010年
    仲間集め
  2. 2011年
    自然、飲食、快適性など要素出し
  3. 2012年
    ターゲットニーズを探る
  4. 2013年
    居場所としてのきっかけを作る仕組み
  5. 2014年
    本当に居場所になるか検討

「居場所=自分が認められる場所(認めてくれる人がいる場所)」を増やす。

心の居場所コーディネイター

一瀬 聖

Tw Mi Fb

現在の応援者

6

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
一瀬 聖
活動拠点
滋賀県大津市

社会学を学んでいる関西の学生です。
専攻はまちづくり論と居場所作り運動です。

最近のコメント